月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2011年10月25日

日時の練習のためのエクセルシート

今、僕はアラビア語の勉強をしているんですが、アラビア語でも英語でも日本語でも、日時や日付の言い方というのは基本的にパターンを覚えるだけの問題ですから、フラッシュカード(以下「FC」)などで機械的に練習するのが役に立ちますよね。

ところが、「〜時」と「〜分」の両方を一緒にFCで見せようとすると、単純に「12×60」で720通りもFCを作らなくてはならず、現実的ではありません。日付の練習も「月」と「日」の組み合わせが365通りもあるわけですよね。

しかし、こういうのはエクセルを使えばすぐにできます。普通なら僕が作ったのをダウンロードしてもらうんですが、今回はとても簡単なので、作り方を紹介するだけにしますね。まずは以下の動画を見てください。というか、これが全てです。



声が小さいというご指摘を受けましたので、文字でも解説しておきます。
まずエクセルを立ち上げ、どのセルでもいいので画面いっぱいまで大きくします。
そのセルに「=rand()」と書きます。
そしてメニューバーの「書式」から「セル」に入り、「表示形式」を「時刻」にします。
それだけです。簡単でしょ?
「時刻」」の表示形式はいくつかあるので、それもお好みのものを選ぶことができます。

月日のフラッシュカードは、先ほどの「=rand()」を365倍にする必要があります。ですので「=rand()*365」と書き、「表示形式」を「月日」にするだけです。

繰り返しますが、日時の表現は機械的な練習が有効です。エクセルなどの表計算ソフトを使って効果的な授業を作ってみてください。
posted by 村上吉文 at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック