2011年10月05日

ネットのツールを使って最近僕がよくやっている外国語学習方法

先日、仕事として第三回中東日本語教師オンライン研修のをやりました。タイトルは「語彙習得 言葉や漢字を効果的に身につけるには?」です。今までの自律学習とか動機づけなどの話よりも動画再生回数が倍以上になっていて、こういう実践的な内容のほうが喜ばれるのだということが分かったところです。

よろしければ以下に埋め込んでおくので、ご覧くださいませ。


さて、今日はちょっとセミナーでは伝えきれなかったことをご紹介しておきたいと思います。
まずは、最初のほうで話した「勉強しているところを記録しておく」ということと、途中で出てくる「Anki」というツールのことです。これはAnkiを使って勉強しているところを録画している動画がありますので、これをこちらでご紹介しておきます。僕の顔は出てきませんが、声がかなり馬鹿っぽいですね。あははは。


たしか、このAnkiというツールは秋田の国際教養大学の橋本さんに教えてもらったように記憶しています。

次に、ヨルダンのタイムール先生がおっしゃっていたと事なのですが、画像検索などで意味を確認するというのも、僕もよくやるのでこちらでご紹介しておきます。

このように、知らない言葉を僕が調べるときは、
1,Google辞書
2,Google翻訳
3,画像検索
4,facebookのコミュニティで質問
という感じでやっていることが多いです。
posted by 村上吉文 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック