2011年07月23日

UstreamとG+でオンラインセミナーができそうな予感。

7月28日の日本時間18:00から19:00まで中東の日本語教師を対象に、オンラインでセミナーを行います。
内容は「楽しい授業とは?」で、まあ、このブログでは何度も取り上げてきた「遊びの四要素」とか「ARCS動機付け理論」などです。

内容的にはそれほど目新しいことではないのですが、今回はUstreamとGoogle+併用してやってみようかと思っていますので、こういった方法にご関心のある方はどうぞご覧くださいませ。

具体的には以下の動画を見ていただければ一目瞭然かとは思いますが、要するにビデオチャットの相手とのやりとりを放送できるわけですね。これにより、インタラクティブな研修をG+のビデオチャットで行い、G+などはまだ敷居が高いという方を対象にはUstreamを見てもらうということが同時にできるようになるわけです。


Video streaming by Ustreamご覧になれない場合はこちらへ。
http://www.ustream.tv/recorded/16171515

気をつけなければいけないことは二つあります。一つはUSTREAMの方はブラウザからでなく、専用ソフトのUSTREAM PRODUCERというソフトで行うということ。こうしないと、画面のキャプチャーができません。

もう一つは起動する順番です。まずGoogle+で「ビデオチャットを開始」をしておいて、そのあとでUSTREAM PRODUCERを起動します。そうしないと、Ustreamの方がウェブカメラをコントロールしてしまい、Google+でビデオチャットができません。USTREAMの方は画面のキャプチャだけに使うならウェブカメラがなくてもできますから、G+の方にコントロールを渡しておきましょう。

この形だと、講師がドドーンとアップで顔を出すタイプのセミナーはまた別の工夫が必要になるかとは思いますが、講師の顔はG+のビデオチャットの中に出てくるぐらいでよければ、なかなかいけそうな感じです。

(しかし今見てみると、娘の「見えない」という声に、カメラのアングルの問題かと思って手を振ったりして、かなりお馬鹿な動画になっていますね)
posted by 村上吉文 at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック