月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2011年07月21日

FCランダム表示ツールが進化しました!

FC_RandomV2.jpg

ま、「進化」ってほど大げさなものではなくて、あくまでも自分用に作ったものをここで共有しているだけなんですけどね。

何かというと、先日ご紹介した、フラッシュカードをランダムに表示するエクセルテンプレートです。

これは単純に新出語彙などをランダムに表示するというだけだったわけですが、今度は「質問」と「答え」をセットにして表示できるようになりました。つまり、漢字のよみを練習するときは「月曜日」という漢字を表示してから「げつようび」という読みを表示したりできるわけです。英語の先生だったら「Monday」と表示してから「月曜日」と日本語を見せたりすることもできます。

使い方は簡単です。

まず、今まで通りエクセルファイルを開いて「input here」というシートを開いてください。今まではB列に入力するだけでしたが、今回はB列に質問、C列に答えを入力することができます。現在は「月曜日」「げつようび」などの例が入っています。

教室で使うときは、「Display here」シートを見せるのは前と同じです。F9ボタンでランダムに次のFCが表示されるのもそのままです。違うのは、その右のコマに答えが表示されているという点です。もし答えを確認する必要があるときは、キーボードの右向き矢印のキーを押せば、学生に見せることができます。

特に漢字の読みは、学生が「新宿」を「しんじく」とか認識していても、教師が授業中に気がつかないでそのまま流れてしまうこともあるので、こうして答えを確認できることには一定の効果があると思います。

ダウンロードはこちらから。
FC_Random_Show_Ver.2.xls

【関連エントリー】

むらログ: FC_Ranom_Show! フラッシュカードをランダムに表示するエクセルテンプレートを作りました。
http://mongolia.seesaa.net/article/214177928.html

2011/11/16 追伸
F9というのはウィンドウズ用の再計算のコマンドなのですが、マックでは「Mac用Excel:コマンドキー+=キー」ということのようです。
posted by 村上吉文 at 12:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
お久しぶりです。フラッシュカード、進化しましたね!

PPTを使ってのレッスンを試しだしたのは実は最近のことなのですが、口頭練習をさせながら、視覚にうったえることもできるので便利ですね。

PPTの場合は設定やレイアウトをいじったりしてるとかなりの時間を費やしてしまいがちですが、エクセルファイルでならちょちょいのちょいですね。

こちらの方法もまたレッスンに取り入れさせていただこうと思います♪

アイディアのシェアリング、いつもありがとうございます!
Posted by shibarie at 2011年08月05日 12:47
しばりえさん、おひさしぶり!
パワーポイントも慣れたら面白いんですけどね。ただ、ランダムに表示する機能がないのが玉に瑕でした。
ダウンロードしてくださり、ありがとうございました!
Posted by 村上吉文 at 2011年08月05日 15:18
お久しぶりです。
ダウンロードさせていただきました。
最近プライベートを始めたので、
自由に授業が組み立てられるようになってきたのですが、いかんせんデジタルの進度が早くて…
いつも参考にさせていただいています。
ありがとうございます。
Posted by baku at 2012年05月29日 16:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215911298
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック