2011年05月09日

オンラインの日本語文章校正ツール

ツイッターでご紹介したらけっこう反響がありましたので、こちらにも記録しておきます。

日本にいる一般のパソコンユーザーの場合は、ワードを使っていると赤や緑の波線が文字の下に出てきて、「この日本語、変じゃありませんか?」と指摘されることがありますよね。(参考 http://allabout.co.jp/gm/gc/297877/

ただ、すべての人がワードを持っているとは限りませんし、ワードの設定で波線が出ないようになっている人もいるでしょう。そういう人にお勧めしたいのがこちら。

日本語文章校正ツール
http://www.japaneseproofreader.com/

ここの大きな四角の中に文字を流し込むと、「助詞不足」とか「一般的にはより平易な表記が望ましい言葉」などと指摘してくれます。その意味ではワードの波線より親切ですよね。

ちなみに、こちらに統計情報が載っています。
http://www.japaneseproofreader.com/toukei.html

これを見ると、その大半が上記の「一般的にはより平易な表記が望ましい言葉」になっていて、第一位が「等」です。「など」とひらがなで書く方がいいということなんでしょうね。第二位は「頂」で、第三位は「俺」です。「俺」も乱暴な言葉だからではなく「一般的にはより平易な表記が望ましい言葉」だから校正されるようです。
posted by 村上吉文 at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック