2011年01月15日

"I love Japanese"で検索して日本の何が愛されているか検証しました。

職場のtwitterアカウントを運用している関係上、日本のファンをtwitterで探す必要があって、「"I love Japanese"」をフレーズ検索してみたら、ちょっと面白かったのでご報告。
まあ、要するに日本の何が愛されているのかを知りたかったのです。
最初は
 I love Japanese manga.
 I love Japanese anime.
 I love Japanese music.
 I love Japanese drama.
 I love Japanese comic.
などを予想していたのですが、一位は Japanese food でした。
そういえばこんな報道もありましたね。
外国人観光客に日本を訪れる動機(複数回答)を聞いたところ、
「日本の食事」を挙げる回答が58・5%と最も多いことが、
日本政府観光局が2009年に実施した調査でわかった。
http://bit.ly/eFbd3e


僕のやった調査はもっと簡単です。
まず、「http://togetter.com」で"I love Japanese"とフレーズ検索し、検索結果を5ページまで表示し、まとめました。結果はこちらです。
http://togetter.com/li/89453
このページを今度はブラウザで"Japanese culture", "Japanese music"などと検索しました。ですから、"I love Japanese culture and music"などは Culture としてはカウントされますが、 music としてはカウントされていません。しかし、おおざっぱな傾向を知るには十分役に立つでしょう。

調査結果はこんな感じです。


mangaというのは最近は日本のアニメのことを指す場合もありますから、それを考えると日本食よりもアニメのほうが人気があると言えるかもしれません。ただ、ポッキー、クラッカー、クッキーなど、foodとは別にカウントされている関連項目もあります。



タグ:twitter 日本
posted by 村上吉文 at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック