月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2011年01月09日

月刊日本語の二月号はパワーポイントです!

そろそろ日本では『月刊日本語』が店頭に並ぶ頃ですので、二月号の前振りの部分をご紹介します。
パワーポイントになれてきたら・・・

パワーポイントの初歩的な使い方は本連載の二〇一〇年六月号でご紹介しましたが、その便利さは体験していただけたでしょうか。でも慣れないうちは、見せたいスライドが見つからなかったり、見せなくてもいい編集画面を見せてしまったりして、却ってとまどってしまうこともあるのではないかと思います。最初の方のスライドを見せるために延々と一枚一枚スライドをさかのぼったりする人もいますよね。
今回はパワーポイントに少し慣れてきた人のために、スライドをきちんと整理して見やすく使う方法や、本来は舞台裏であるはずの編集画面を開かずにプレゼンを始める方法、プロジェクターでスポットライトのように演出する方法などなど、ワンランクアップしたスタイリッシュなパワーポイントの使い方をご紹介します。
なお、メニューなどはパワーポイント2007を例にしてますが、今回ご紹介する操作方法のほとんどはそれ以外のバージョンでも使えますので、ぜひ試してみてください。

普段からパワーポイントを使っている方には、それほど珍しいことは書いていません。しかし、まだ効率的に使えていないと思っている方でしたら、お役に立てる内容だと思いますので、ぜひご覧ください。

なお、今月号の特集は「海外で教えるという選択肢」のようですね。私は特集の方にはまったく関わっていないのですが、海外で日本語を教える―ネイティブ日本語教師への期待という共著がありますのでご紹介しておきます。また、このブログでも関連することをいくつか書いていますので、ご関心のある方は以下をご覧ください。

むらログ: 海外中心の日本語教師のキャリアパス
http://mongolia.seesaa.net/article/27415677.html

むらログ: 食っていける日本語教師にとっての協力隊という選択肢
http://mongolia.seesaa.net/article/93781515.html

むらログ:日本文化発信ボランティアはガチの日本語教師らしい。
http://mongolia.seesaa.net/article/102653593.html

むらログ: こんなに進んでいた「オタク海外協力隊」
http://mongolia.seesaa.net/article/98241414.html

むらログ: リスクをとるキャリアプラン
http://mongolia.seesaa.net/article/139780666.html

むらログ:国際交流基金から海外に派遣された人が選んだ日本語教育関連の大学院トップ3
http://mongolia.seesaa.net/article/123666954.html

むらログ:政府、日本語教師の海外への公的派遣を強化の方針
http://mongolia.seesaa.net/article/157170698.html

公的派遣ならJENESYSが穴場かも
http://mongolia.seesaa.net/article/116523065.html





なお、僕の連載は以下の各号でご覧になれます。







タグ:月刊日本語
posted by 村上吉文 at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック