月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2010年12月10日

今月の新作映画予告編

前回からまた一ヶ月ほど過ぎましたので、日本語教師のための映画予告編ご紹介です。

映画『サビ男サビ女』予告編
個人的に一番面白そうなのはこれかな。僕と同世代の小泉今日子さん、最近ずいぶんがんばってますね。


映画『オボエテイル』予告編
こはホラーです。原作があるので、上級クラスで読解と並行して使ったりすると効果的かも。


映画『やぎの冒険』予告編
これは中学生が監督している映画なので、中等教育の現場で見せるにはいいかもしれませんね。ただ、舞台が沖縄らしいので、方言がちょっと気になります。


映画『May'n THE MOVIE -Phonic Nation- 3D』予告編
J-popから日本語に興味を持った学生には、これがおすすめでしょう。 May'nっていう女性歌手、僕は知らなかったんですけど、澄んだきれいな声で、なかなかいいですよ。


映画『犬とあなたの物語 いぬのえいが』予告編
この映画は子供に見せると「犬、飼いたい」と言い出すに決まっていますが、犬の好きな学習者にはたまらないでしょうね。


映画『ワラライフ!!』予告編
特に変わったストーリーでもないようなのですが、普段の生活の中の何気ない幸福が描かれています。海外の学習者に、日本の普通の暮らしを見せるにはいいかもしれません。


映画『ダンシング・チャップリン』予告編
周防監督といえば「しこふんじゃった」とか「シャル・ウイ・ダンス」を授業で使ったことがありますが、その最新作です。でも、今回はどうなのかなあ。


『実写版映画 忍たま乱太郎』特報
タイトルそのままであります。


映画『ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 3』予告編
えーっと、なんだかセリフ棒読みですが、そういう女の子が好きな人にはいいのかもしれませんね。
タグ:映画
posted by 村上吉文 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172744916
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック