2010年12月07日

youtubeの公式チャンネルを調べてみてわかったこと。

今日は職場の公式チャンネルをyoutubeに開く作業をしました。まだ、うちのコンテンツ自体は非常に少ないので、せめて「登録チャンネル」で中東のみなさんに日本を知ってもらおうと思って、いくつかの分野で公式チャンネルを検索してみました。

それで分かったことは、かつてから肌で感じていたことなんですが、こういうことです。たとえば・・・

東京大学の公式チャンネルはないけど、京都大学はある。(しかも、ものすごいコンテンツだ)
トヨタの公式チャンネルないけどホンダはある。
NTTの公式チャンネルはないけど、Softbankはある。

ちなみにtwitterを見てみると・・・
東大も京大も公式チャンネルはないけど、京大は総長のアカウントがある。東大はない。
トヨタ自動車は米国やカナダ、マレーシアのアカウントはあるけど、本社のはない。ホンダは @honda が当然ある。
NTTドコモニュースというのはあるが、4tweetしかない。たぶんなりすまし。Softbankはもちろんあるし、孫社長( @masason )がヘビーユーザーだったりする。

何かもう、笑っちゃうぐらいあからさまでしょ? 
要するに業界トップとか権威とかになっちゃうとソーシャルメディアなんか使わないんですよね。きっと消費者とコミュニケーションしなくても商売になっちゃうんでしょう。その理由は、たぶん外からは見えない「人脈」が駆使できること。

しかし、そういう世界がいつまで続くか。ソーシャルメディアの力がもう少し大きくなれば、きっと可視化されたところでのコミュニケーションがスタンダードになり、外から見えない「人脈」が世の中を動かしていくことは難しくなっていくはず。そうなると、今とはかなり違った社会になってくるんじゃないかなあ。
posted by 村上吉文 at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック