2010年12月04日

日テレは海外で日本文化を紹介するのにいい


日本テレビのサイトにある「日本の祭り・伝統行事」というカテゴリーは、海外の日本語学習者に日本文化などを紹介するにはなかなかいいですね。

一番のポイントは、テキストが文字でも読めることです。つまり、日本語を聞きながらその音声を目で確認することができます。ただし、音声では「ですます」の丁寧体ですが、文字では普通体です。

また、政治ニュースは背景というか社会的な文脈が分からないと理解できませんが、こういうイベントの紹介は単発的なニュースなので、そういった心配があまりありません。その意味でも教材に適していますね。


クラスポータルブログなどを使っているところでは、今日のこの「むらログ」の記事のように、動画の画面をブログなどに貼り付けられるのもいいですね。

なお、最新の記事は再生するとCMが流れてしまいますが、古くなってくるとCMがはずれるようです。

ネットで再生できる一番ふるい記事は以下にご紹介する四年以上前のもので、それ以来、500近く(以上?)の記事が蓄積されていますよ。


秋田・白瀑神社例祭“みこしの滝浴び” < 2006年8月1日 21:32 >
 秋田・八峰町で1日、涼味あふれる「みこしの滝浴び」で知られる白瀑神社の例祭が行われた。

 神社裏手にある落差17メートルの滝に、みこしが向かう。全国でも珍しい「みこしの滝浴び」だ。昔、みこしを担いで町内を練り歩いていた男衆が、あまりの暑さに耐えかねて滝つぼに飛び込んだのが始まりとされている。五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全を祈願して、今年も約40人の担ぎ手が滝つぼに入った。

 1日は曇りがちだったため水も少し冷たかったようだが、滝つぼの周りには多くの町民などが集まり、涼味あふれる勇壮な夏祭りを心ゆくまで楽しんでいた。http://www.news24.jp/articles/2006/08/01/0763670.html
posted by 村上吉文 at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック