2010年11月23日

エクセルをフラッシュカードにする方法

you can make presentation only with MS Excel!

パワーポイントを持っていないんだけど、パソコンで漢字のフラッシュカードを使いたいんです、という人がいたので、ご提案。

エクセルを使うというのもけっこう便利です。やり方は簡単。
以下のように見せたい順に入力します。
内容は何でもいいですが、一つのコマに一つずつ入れるのがポイントです。

Sunday
にちようび
Monday
げつようび
Tuesday
かようび

これだけ入れたら、エクセルの左上「A1]セルの左上の部分をクリックして「全選択」して、一つのセルを画面いっぱいに広げます。

それだけだと文字が小さすぎるので、フォントも大きくします。

あとは下向きカーソルキーで表示させるコマ(セルといいます)を変えていきます。
簡単でしょ?

実際にやって見せているので、説明だけだとよく分からない人はご覧ください。



とりいそぎ。
posted by 村上吉文 at 15:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
便利なアイディアありがとうございます。

Google documentをつかって 単語帳を クラスで共有していますが フラッシュカアドが簡単につくれれば たすかります。
Posted by 国村 千代 at 2010年11月25日 07:21
国村千代さん、お久しぶりです! コメントありがとうございます。その後、Google translateは順調ですか?
さて、今回のエクセルのワザもGoogle Documentでも同じことはできるのですが、その前に「ツール」から「行見出しを固定」に入り、「固定行なし」にしておく必要があります。また「表示」から「コントロールを非表示」にすると、邪魔なツールバーなどが隠せて、エクセルの「全面表示」に近い使い方ができますね。
ただ、フォントサイズは36ポイントまでしか拡大できないようです。小さすぎる場合は、パソコンの画面の解像度を落とすといいでしょう。
Posted by 村上吉文 at 2010年11月25日 17:26
貴重なアドバイスありがとうございます。
フォントが 36では ちいさいので やはりむずかしいかなともおもえます。教室ではプロジェクタ−でやるので おおきくはなりますが。

以下は 余談ですが 最近でている Preziという パワ−ポイントにかわるプレゼンソフトがあります。 それをつかって FCつくったら 楽しいかなとも おもえます。 こちらは ズ−ムできますので あそびがてら。
Posted by 国村千代 at 2010年12月06日 00:53
Prezi、いいみたいですね! ちなみに僕も上田さんのブログを見ていますよ。(世の中せますぎ)
Posted by 村上 at 2010年12月06日 01:10
前のコメントに Google Translateのお礼をいうの忘れました。その場その場では きちんと機能して たいへん便利です。ただ その場に 訳を残していくと 訳が消えちゃうみたいで どこかにダウンロ−ドしておかないとだめそうです。長い リストをつくるには むいていないかもしれません。でも フランス語訳がすぐでてくるんですから便利ですね。
Posted by 国村千代 at 2010年12月06日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック