月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2010年09月07日

iPadを自動計算機能つきの出席簿にしよう!

iPadやandroidなどのタブレット端末をいくつか使ってみて、これらは教材を見せるための「出力機」であるだけでなく、「入力機」としても教室内などで使いやすいことが分かってきました。

では、日本語教師が教室で「入力」しなければならないものとしては、何があるでしょうか。その筆頭が出席簿ですよね。

それで、簡単な出席入力フォームを作ってみました。なづけて「デジタル出席簿」。以下でご利用になれます。
https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=ja&formkey=dDFsUlpBVjIxeGo4NlRUb09yTGc0YXc6MQ#gid=0





現場では、授業の最初に出席している学生を記入するものですよね。遅刻者は、学生が教室に入ってくるたびに後から追加します。

そのため、この「デジタル出席簿」も一回の授業の出席を何回にも分けて送信できるようになっています。「講師名」を選択した後にある数字の入力欄は、この問題を解決するために入れています。あ、今思ったんですが、ここはまだ改善できますね。のちほど、「最初の送信」「二回目以降の送信」とラジオをボタンをつければ、もうちょっとスマートにできますね。

いずれにせよ、入力すると、こんな感じで自動的に出席率が算出されます。




ご利用になる方は、こちらからどうぞ。Googleドキュメントのアカウントを持っていれば、コピーもできますよ。
https://spreadsheets.google.com/ccc?key=0Ao30CpQWm6NfdDFsUlpBVjIxeGo4NlRUb09yTGc0YXc&hl=ja&authkey=CN_PmqsN

どうぞお気軽にご利用ください。
posted by 村上吉文 at 08:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント

借金返済やばかったけどマジ助かったぁぁぁ!!(;゚∀゚)=3
即で10万必要って言ったらすぐに用意してくれたしな!!

ま、代わりにチンコたっぷり搾られたんだけど(笑)
てか1晩で5回もSEX求めるとか性★欲やばすぐるwwww
http://jaka.subekarazu.com/3nlcyx5/
Posted by ここの女レベル高けぇwww at 2010年09月09日 07:51
村上先生、お久しぶり(?)です。デジタル出席簿、早速コピーさせていただきました。次の勤務地で使わせていただきます。

学習者数が多いと、横にどぉ〜んと長くなってしまいそうですが、どうしたら…?

Posted by Sato Kyoko at 2010年09月10日 03:51
佐藤さん、いろいろ大変そうですが、大丈夫ですか?

さて、横に長くなるのは受信するシートですよね?
横に長くなりすぎると、一覧性が低くなって見にくくなりそうです。
その場合は、新しいシートを作って、縦長にするといいと思います。と言ってもご面倒でしょうから、こちらで作っておきますね。

では!
Posted by 村上吉文 at 2010年09月10日 05:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161785988
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック