月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2010年06月30日

ケロログは自作聴解教材の置き場として有効

「ケロログ」のアカウントを取ってみました。

海外に行く日本語教師向けに、現地の日本語学習者のコミュニティを見つける簡単な方法を提案しています。
http://db7.voiceblog.jp/data/murakami_yoshifumi/1277852534.mp3

この内容については、後ほどこのブログでリンク付きで説明しますが、ケロログを使ってみた感想は、自作聴解教材の共有にいいなあ、ということです。
もっともこれは僕の発見ではなくて、藤本かおるさんがやってみるのを見て真似したんですけど。
posted by 村上吉文 at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック