2010年05月27日

いいから、インターネット・エクスプローラーだけはやめとけ、とにかく。

先日、twitterで以下のように書きました。
仕事のために久しぶりにIEでネットを巡回してみたら、その遅さにうんざり。世の中の大半の人がこんなブラウザを使っているというのが信じられない。
http://twitter.com/Midogonpapa/status/14579850454


そうすると、その後、ユーザー側の日本語教師と開発側の日本語教師のお二人から、非常に対照的なコメントをもらいました。

@Midogonpapa 私はブラウザはずっとIEを使っていたのですが、つい最近Google Chromeを使い始めて、「うぉっ、はやっ!」と思っているところです・・。なぜだかIE以外のブラウザを使うという選択肢が頭になかったんですよね・・。
http://twitter.com/kayoron/status/14594187414

@Midogonpapa そのIEのために、開発者は苦労しているんですよね…私もそれを被ったりしていますが。Javascriptを多用しているのでIEに対応させるのが一番大変……
http://twitter.com/jun_arisue/status/14585115237


インターネット・エクスプローラー(IE)がどれほどひどい代物なのか、ほとんどの人は知らないんですよね、きっと。そうでなければ、わざわざ好きこのんでIEを使う人なんていないでしょうから。

それで、このブログをご覧になっている方のために、「むらログ」を表示するのにどれだけ時間がかかるか動画で撮影してみました。



以下、秒数は撮影が開始されてからの経過時間です。
0秒 撮影開始

22秒 IEから「むらログ」にアクセス開始。

26秒 Chromeから「むらログ」にアクセス開始。

29秒 IEで「むらログ」のタイトル画像が表示される

31秒 Chromeで「むらログ」のタイトル画像が表示される

33秒 Chromeで「むらログ」の本文が表示される

45秒 IEで「むらログ」の本文が表示される

計算してみると、IEではタイトル表示まで7秒、本文表示まで23秒かかっているのに対し、Chromeではタイトル表示まで5秒、本文表示まで7秒しかかかっていません。

つまり、本文を読めるまでに、IEではChromeの三倍以上もの時間がかかっているわけですね。

ネットを快適に使いたかったら、とにかくIEだけはやめておいたほうがいいです。

本家のGoogleのサイトでは、こんな分かりやすいビデオも公開されていますよ。



Google Chromeのダウンロードはこちらから。

http://www.google.com/chrome/intl/ja/landing.html
posted by 村上吉文 at 01:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
厳しい言い方をさせていただくと、IEを利用している人は、問題の切り分けができないことが多いですね(上記のkayoronさんではありませんよ、念のため)。何が原因で動作しないのかがわからないので、「サイトが見られません」とか「ログインできません」とかだけのメールが送られてきたりします。私がOSとブラウザのVersionを明記してください、って言っても、Windowsです、だけ、とか……これって、日本語の勉強していて「て形がわかりません」とか「漢字がわかりません」とか言っているのと同等ですからね…

IEの問題点とかを話しても「動くようにしてください」ってなるのかな。IEだけで動いても、OSXもLinuxも駄目だと言うのに、IEで動かしさえすれば、クライアントが満足する。その流れがまずいんでしょうね。

これまでは、Flashがある意味では楽だったのでしょうが、iPhoneがサポートしていないみたいなので、問題が出てくるのかなあ。
Posted by Jun Arisue at 2010年05月27日 03:01
早速、こんなわかりやすい形で速さの比較を見せてくれてありがとうございます!
そしてJun Arisueさん、コメントでお気遣いいただきありがとうございます(気にしないで大丈夫ですよ〜:))

あの後周りの人にも聞いてみたのですが、やはり圧倒的にIEを使っている人が多いですよね(私も含めてですが)。私自身に関して言うと、メールや検索、文書作成程度の目的を達成するなら、最初から目の前に見える形で存在していたIEで事足りていたのだと思います。そして速さの点なども、ま、こんなものか、と思って慣れてしまっていたんですよね。でもツイッターなどを始めて、もう少し便利に、速く、情報を管理したいな〜、と思った時に初めて、別の選択肢があることに気付いた、ような気がします。
Posted by kayoron at 2010年05月27日 14:12
正直、私の周辺でIEユーザーが少ないだけに
まだまだ結構いるんだぁ〜、と思いました。

確かに、IEは余計な処理が多いせいか
処理速度が遅い!
私自身、古いMACユーザーだからか
OS-9.2.2で仕方なくIEを起動させると…
上記の速度より、もっと時間がかかります(滝汗)
ちなみに、OS-9.2.2で使っているブラウザは
WaziraというFireFoxの前身のソフトか
ネットスケープ7
OS-10.2で使っているブラウザは
FireFoxかOperaです。

OS-9.2.2の場合、IEじゃないと見れないサイトもありますが
OS-10.2に環境を切り替えてしまえば、ほとんど大丈夫なので、今ではほとんどIEは使っていません。

一応、ハードディスク上には残してますが
ほとんど、起動しないですね(汗)

先日、友人からWindowsのPCを譲ってもらいましたので、google Chromeはそこで試してみます!
Posted by あすかそう at 2010年05月27日 17:14
>arisueさん
まあ、自分で問題の切り分けができないのは仕方がない部分もあるかもしれませんが、そのためにエラーメッセージというもんがあるんですから、せめて読んでおいてほしいなあ、と思うことは僕もよくあります。

>kayoronさん
そうそう、別の選択肢があることを知らないんですよね。というか、あの青い「e」のアイコンがインターネットそのものだと思っていたり。僕もパソコンを始めた頃は、あのアイコンにときめいたもんです。
お友達にもぜひChromeをおすすめください。

>あすかそうさん
おひさしぶり! マック用はchromiumとかいうのがあるんでしたけ? まあ、マック派の人にはsafariっていう高速ブラウザがあるからあんまり必要ないのかな。
Posted by 村上吉文 at 2010年05月29日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック