2010年04月25日

ビジネス日本語のCBIに最適なスピーチをまたまた孫正義氏が提供

先日、孫正義さんのスピーチについてお伝えしましたが、またまたやってくれました。
つーか、この人マジすごいですよ。

ビジネス日本語のCBI(Content-based instruction)教材にするなら、まさに最適です。

今度は楽天の三木谷さんとタッグを組んだイベントで、最初に三木谷さん、次に孫さんのスピーチが続き、最後に二人の対談で締めくくられました。

BBAシンポジウム
三木谷浩史・孫正義が語る
「国民の、ITによる、日本復活」
2010年4月23日(金)
ザ・プリンス パークタワー東京「ボールルーム」
主催:一般社団法人ブロードバンド推進評議会


三木谷さんのスピーチも悪いわけではないのですが、やはり孫さんのスピーチはとにかく熱いので、ここでは孫さんの動画をご紹介します。



文字化されたデータはこちらにあります。
http://bit.ly/aT3VG1

なお、われわれ日本語教育関係者にとっては、やはりブロードバンドと教育に関するくだりは重要ですね。
まあ、僕のブログをごらんになっている方にはそれほど真新しい話はないんですが、たとえば「ネットを使えば世界が先生になり、先生は助手になる」というご発言が、こういった一般向けのイベントで語られることには大きな意味があると思います。

他にも、一人二万円あたりの国費で1,800万人の学生に電子教科書を配り、そこに龍馬伝やらなにやらNHKの番組を全部取り込む、なんてこともおっしゃっていました。

以下に引用しておきますね。

次にもうひとつ。教科書であります。
デジタル教育。
これをクラウドに教科書の素材を全部入れてしまう。紙の教科書じゃなくて、電子教科書に100%置き換える。
まあ、図画工作の画用紙くらいはあってもいいけど。
なぜこれ以上、木を切り倒す必要があるんだ。
CO2これ以上、どうして出す必要があるんだ、ということですね。
これをクラウドに教育情報にすべて入って、すべての学生、1800万人の学生が全員タダで電子教科書を国からもらえる。その費用は3600億円で済みます。
この3600億円、1800万人掛ける1台2万円で提供できます。儲けをいれなければですね。原材料費と組み立てで、1台2万円でできます。1台2万円のハードを1800万人に配って、たった3600億円ですよ。
民主党になってすぐにダム問題でましたね。八ツ場ダム1本で、4600億円ですから。3600億円。まあ、ダム一本なくても国は滅びやしない。ダムほしいという人もいますが。
でも、100個も200個も作る必要があるのか。1個諦めましょう。どれか1個諦めて、日本の子どもたち、日本の50年、100年の未来を買おうじゃないか、ということであります。
ほんとは、子ども手当の一番の使い道はこれかもしれない、ということですね。ということで、3600億円。1回だけ掛かるんです。あとは年間400億円で済みます。新たな学生が、小学校1年生、そして中学1年になったら機種変までもらえると。
それでも、小学1年生と中学1年生で年間100万人ずつです。合計200万人掛ける2万円で400億円です。現在の日本の教科書予算、実は400億円です。ですから、一回だけ、ダム1本分やって、あとは現在の教科書予算の範囲の中でこれがまわるということであります。
さらに、電子教科書に、ついでにNHKのすべての番組をタダでぶちこむと。龍馬伝見れるぞ−!と。そしたら歴史の授業だっておもろくなりますよ。ね。理科の事業だって、英語の授業だって、もう、生の外人の英語を聞ける。中国語講座だって、正しい発音で中国語の先生から聞ける。学校の先生は助手になる。世界の人が先生だ。まあ、あるいは、先生が助手になると怒らられるから、先生は先生だ。電子先生、あるいは世界の先生はその上の外におる、いいじゃないかと。みんなを敬おうよと。
これはどうせNHKは、すでに「みんなのテレビ局」っていって、みんなの視聴料を一回もらっているわけですから、二重にとっちゃいかん。せめて学生、子供に渡すのは追加費用ゼロですから、タダで好きなだけ見させてあげよう。勉強が面白くなる、勉強が感動を与えるものになる


日本語教育関連という意味では三木谷さんのスピーチにもいくつか留意すべき点がありました。
海外に日本ブランドを売り込まなければいけないという話や、外国人労働者を受け入れるべきだというご発言もあり、今後注目したいですね。

三木谷さんのつぶやきはこちらでごらんになれます。
http://twitter.com/hmikitani

孫さんは前にもご紹介したかと思いますが、こちらです。
http://twitter.com/masason

今見たら、
「孫社長のプレゼンは盗みどころ満載です!」
というコメントに対して
「プレゼンってテクニックで演るもんじゃない。魂から語るもんだと思います。」
なんて回答しているんですが、こんなこと僕みたいな人間が言っても滑るだけですよね。魂で語っているからこんなせりふが言えるのか、あるいはこんなスピーチができる人だからこんなせりふが滑らないのかは分かりませんが。

評判は以下でだいたい見ることができます。
http://togetter.com/li/16245

出版物と違ってネット上にあるこういうスピーチ動画を教材にする場合、聞いた人の反応なんかも簡単に見つかるので便利ですね。
posted by 村上吉文 at 09:44 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
これ、うれしいことに抽選に当たって前から5列目で実物を見てきましたよ。
三木谷さんはいかにもビジネスマンという感じの理性に訴えかけるタイプの話し手ですが、孫さんは穏やかながらハートに訴えかけるタイプの話し手でした。
Posted by ぱっぱらぐち at 2010年04月25日 12:50
日曜のテレ朝「サンデーフロントライン」のなかでソフトバンクの孫社長が、同じ趣旨のことを提案していましたね。
ブログで詳細に理解が進みました。
Posted by ミホジロー at 2010年04月25日 14:36
うっわー、生で見たんですか。そりゃすごいな。
と言いつつ、日本でIT企業を経営している人と同じコンテンツが海外でも見られるようになったという時代に感謝したいと思います。

ミホジローさんのブログも拝見しました。もしかしたら孫社長よりも人生の先輩かもしれませんが、そう言う方もご覧になっているんですね。コメントありがとうございます。
Posted by 村上吉文 at 2010年04月25日 17:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

NHK
Excerpt: 【送料無料選択可!】NHKみんなのうた おしりかじり虫 [CD+DVD] / キッズ商品価格:1,575円レビュー平均:4.81 NHKの解約方法 NHKの解約方法7年ほど前にNHKの人が来て、「支..
Weblog: 見せます!芸能おもしろネタ大集合!
Tracked: 2010-04-25 16:20