月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2010年04月17日

ハノイ日本語教師会四月勉強会資料 「分身の術」の使い方

ハノイ日本語教師会の皆様、こんにちは。

このページは本日のセミナーの資料です。

本日は以下の順番でやってみます。
1.村上の作ったweb問題を学生になったつもりで解答してみる。
2.「web問題作成ツール」で問題を作ってみる。
3.「分身の術」を利用して効率的に「web問題作成ツール」で問題を作る。

web問題に解答してみよう!
ではまず、以下のページを読んでみてください。
http://www.asahi.com/paper/column20100416.html

「自然の造形である水平線は直線じゃないんですかね」とかいうツッコミはさておき、この文章を題材にして作ったウェブ問題が以下の六つです。Chromeでは動かないようですので、Internet Explorerで開いてください。

v2.htm
v1.htm
k2.htm
k1.htm
a1.htm
a2.htm




v1の問題では、以下のように出題されます。
以下の問いに答えなさい。

問1 入学
A winner ,. An interview ,. Entrance to school ,. A curve ,.

問2 直線
to retain water ,. Quotation ,. A straight line ,. shortest ,.

v2の問題では、以下のように出題されます。
以下の問いに答えなさい。

問1 The kindness ,.
保水 老婆心 衰え 遅い

問2 The life ,.
人間 希望 学生 人生

k1の問題では、以下のように出題されます。
以下の問いに答えなさい。

問1 老婆心
とっけん じょうぎ ろうばしん きぼう

問2 希望
おとろ じょうぎ きぼう さいちょう

k2の問題では、以下のように出題されます。
以下の問いに答えなさい。

問1 めんだん
学生 就業 面談 遅い

問2 にんげん
直線 人間 最短 引用

a1の問題では、以下のように出題されます。
以下の問いに答えなさい。

問1 就職活動はいま、____と3年の夏ごろに始まる。
入学 早々 保水 最短

問2 ____力を取り戻せないものか。
最短 保水 効率 定規

a2の問題では、以下のように出題されます。
以下の問いに答えなさい。

問1 老婆心
直線の定規だけで____は描けないし、2点を結ぶ線はそれこそ数限りない。
道草の許されない大学生活を、____ながら案じてしまう。
むろん____のせいではない。
さりとて人の生き方にまで直線を求めすぎれば、社会は潤いも____も失いかねない。

問2 保水
悩みつつ見いだす時間は、大学生の____でもあったはずだ。
____力を取り戻せないものか。
大学生の____をめぐる動きに、そうした思いがよぎる。
フランスの____者ジャン・ギットンに、次の言葉があるそうだ。


先ほどの天声人語を読んだ後、六つの問題のうちからどれか一つを選んで、実際に解答してみてください。
全部の設問に答えたら、一番下の「採点する」をクリックしてください。
解答したあとでキーボードの「F5」を押してみてください。
問題がランダムに並びかえられましたね。


web問題作成ツールを利用しよう!
さて、この問題は「web問題作成ツール」という道具を使って作りました。
http://www.fureai.or.jp/~irie/webquiz/4taku-s/

上記URLをクリックして、問題を作ってみましょう。
問題の作り方は、上記ページに書いてあります。大切なことは以下の順に並べることです。
 1.質問
 2.正答
 3.錯乱肢(誤答候補)
 4.錯乱肢(誤答候補)
 5.錯乱肢(誤答候補)

どんな内容でもいいので、問題を二つぐらい作ってみてください。

木村拓哉
きむらたくや
くさなぎつよし
かとりしんご
なかいまさひろ
ベトナムの首都
ハノイ
ダナン
フエ
ホーチミン


上記URLに行って、自分で作った問題を入力欄に入れて、「入力完了」ボタンをクリックしてください。

問題が完成したらメニューの「file」から「save as」をクリックして、保存してください。できればデスクトップに保存してください。

保存できたら、そのファイルを開いて問題に解答してみてください。

ここまでできたら休憩しましょう。

「分身の術」で「web問題作成ツール」を使い倒そう!
次に「分身の術」をご紹介します。
これはさきほどの「web問題作成ツール」を使い倒すために私が作った道具です。
web問題作成ツールの面倒なところは、錯乱肢(誤答候補)を考えなくてはいけないところです。
「分身の術」は錯乱肢を自動で作ってくれます。そして、web問題作成ツールの規則にしたがって並べてくれます。

まず、「分身の術」をダウンロードしましょう。
http://mongolia.up.seesaa.net/download/CAACBFC8A4CEBDD1_C5FDB9E7C8C72.0_kaigai.xls

ダウンロードできたら、ファイルを開いて「語彙表」というシートの「日本語」「よみがな」「例文」のところにデータを入れてください。

日本語 : 桃
よみがな : もも
例文 : 川上から大きな桃がどんぶらどんぶらこと流れてきました。

漢字がない言葉の場合は、「よみがな」の欄は何も入力しないでください。
動詞や形容詞などを「あなうめ問題」に出題したいときは、例文と同じ形に活用したまま、「日本語」の欄に入れてください。

日本語 : 流れて (←ここを「流れる」とした場合、穴埋め問題には出題されません。)
よみがな : もも
例文 : 川上から大きな桃がどんぶらどんぶらこと流れてきました。

できれば十個ぐらいの語彙と例文を入力してください。
適当な教材が手元にない場合は、今日の「天声人語」を使ってください。
http://www.asahi.com/paper/column20100417.html
難しい語彙と例文をここから選んでコピーして、漢字の語彙には「よみがな」をご自分で入力してください。

次に「分身の術」の「K1」というシートを開いてください。
下の方の「シートタブ」というところをクリックすると開くことができます。

これからコピーをしますが、コピーに必要な範囲はすでに選択されていますので、メニューの「edit」から「copy」を選ぶだけでいいです。他の部分はクリックしないでください。

貼り付ける先は先ほどの「web問題作成ツール」です。
「分身の術」の地球のマークをクリックすると、「web問題作成ツール」が開きます。
開いたら、一番下の入力欄にいってください。
入力欄の「消去」ボタンを押すと入力欄の中が空白になります。
その後で入力欄の中を右クリックして「paste」を選んでください。
主題数が少ない場合は下の方に空白行がたくさん入るので、一見、何も貼り付けられなかったかのように見えることがあります。その場合は、入力欄の右にあるスクロールバーを一番上まで動かしてみてください。
上の方に問題があれば、そのまま「入力完了」ボタンを押してください。
最後に、メニューの「file」から「save as」を選んでください。できればデスクトップがわかりやすいのでいいでしょう。
保存できたら、自分でその問題に解答してみてください。

こうやって作った問題は基本的に自習用です。
教師は学生がちゃんとやったかフィードバックされないのが普通ですが、「目標点に届いたか」ぐらいのごく簡単な結果なら知ることができます。以下をお読みください。

「WEB問題作成ツールを使って、教師も小テストのフィードバックを得る方法」
http://mongolia.seesaa.net/article/110377910.html

テストなどのように厳密な点数を把握する必要があるときは「さい・てん・ぽん!」をご利用ください。

「さい・てん・ぽん!」解答ページ
http://spreadsheets.google.com/viewform?hl=ja&formkey=dFRZeXVzdmloWGRjaDhVV2IzalJzSkE6MA

「さい・てん・ぽん!」集計結果ページ
http://spreadsheets.google.com/ccc?key=0Ao30CpQWm6NfdFRZeXVzdmloWGRjaDhVV2IzalJzSkE&hl=ja
posted by 村上吉文 at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック