月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2010年03月11日

セミナー「インターネットを利用した日本語学習の方法」のスライドと音声を公開

ここのところ出張などが続いて、ろくにブログが更新できませんでした。
でも、その出張をブログのネタにしてしまえばいいんですよね。

ということで、まずはホーチミンに出張して行った学生向けセミナーのご紹介です。



スライドだけでは分かりにくいので、音声も公開しておきます。

まずはSmart.fmについて説明だけしているところ。
http://ia331215.us.archive.org/1/items/OpenSeminaronJapaneseLanguageEducationinVietnam/100306_014.mp3

次に、Lang-8は実際に登録して書き込みをしてもらいました。
http://www.archive.org/download/OpenSeminaronJapaneseLanguageEducationinVietnam/100306_013.mp3

本当はこれらの音声を上記のプレゼン資料に同期させて「スライドキャスト」というのをすると便利なのですが、ちょっと時間がないので別々にアップロードしておきます。ごめんなさい。

さて、音声でも分かりますが、Lang-8の方ではセミナーが終わる前にどんどん自分たちの作文が日本人に直されているのを目の当たりにして、学生たちは非常に驚いていたようでした。

しかし、一年生にも二年生にも、この二つのサービスを両方とも知っていて、すでに使いこなしている学生もいました。このあたり、できる奴は世界のどこにいてもこういうものを見つけてきて伸びていくし、そうじゃない人は羨まれるほど恵まれた環境にいてもその利を生かさずに終わってしまう、この時代のすごさと痛さを再確認させられました。

前にも書いたことがあるんですが、もはやデジタルデバイドは国の違いではなく、人の心の中にある違いから生まれるんだと思います。

では、またぼちぼちブログを再開しますので、よろしくお願いいたします。
posted by 村上吉文 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック