2010年01月28日

音楽が好きな日本語学習者に最適なユーチューブディスコ



安室奈美恵さんが快挙を達成しました。アジア五ヶ国でCD売上一位を同時に獲得したとのことです。
人気歌手・安室奈美恵が昨年12月16日に発売したオリジナルアルバム『PAST<FUTURE』が、日本・台湾・香港・韓国・シンガポールのアジア5か国でCDランキング1位を獲得した。各国とも発売から1週間後のランキングで1位を獲得しており、日本人女性アーティストとして史上初の快挙に安室は「アジア各国でも1位を獲得でき、大変嬉しく思っております」と喜びのコメントを寄せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000022-oric-musi

でも実は、僕の住んでいるベトナムでは、彼女はもちろん、浜崎あゆみも加藤ミリヤも宇多田ヒカルもほとんど知られていません。Facebookでも「聞いたことがない」なんてコメントがついていました。ブログで日本文化を海外向けに発信しているsasayama michikoさんとも話してたんですが、これは、音楽が好きな日本語学習者にとっては、日本語に触れるチャンネルを一つ減らしてしまうことになりかねず、とても残念なことです。

それでご紹介したいのがユーチューブディスコ。
http://www.youtube.com/disco

ここの入力欄に「Amuro」とか「安室」などと入力すると、安室奈美恵の歌う動画がノンストップで流れ続けます。似たようなサービスとしては「Last.fm」がありますが、これは無料で聞けるのは30トラック限定ですよね。ユーチューブディスコでは、そういった制限はありません。

なお、YouTubeは2008年に日本音楽著作権協会(JASRAC)とJASRAC管理楽曲を利用できる包括契約を締結しており、こういった利用は違法ではありません。

それから、面白いのは安室奈美恵だけでなく、関連するアーティストの曲も流れることです。たとえばユーチューブディスコで見るまで僕も知らなかったんですが安室奈美恵は「Suite Chic」というグループでも歌っているんですね。この他、m-floなんかもかかります。学習者は、こうして日本の音楽の世界をどんどん広げていくことができるわけです。

これはもちろん、日本人が海外の音楽を聴いてみるときにも非常に役に立ちます。たとえばエジプト人歌手の「roubi」という名前を入れてみると、アラブ圏の音楽がどんどん流れてきますよ。

ユーチューブディスコ。異文化を学ぶには最適です。
posted by 村上吉文 at 07:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
ichaさんが「いいね」と言っています。(笑い)
Posted by ichamonologyst at 2010年01月28日 09:33
コメントありがとうございます。
某SNSを利用している人にしか分かりませんね(^^)
Posted by 村上吉文 at 2010年01月28日 10:25
これはいい作業(妨害)用BGMになりますねw
ご紹介ありがとうございました!
Posted by ようすけ at 2010年01月28日 17:20
そうでしょ?

たしか弟さんが楽器やるんでしたっけ?
ぜひ活用してみてください。
Posted by 村上吉文 at 2010年01月28日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック