2010年01月14日

twitterをやってみようと思っている日本語教師の皆さんへ

最近、日本語圏でもTwitterがどんどん存在感を増していますね。関連書も続々と出版されています。それで、日本語教師の皆さんの中にもそろそろ始めてみようかと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、まだtwitterを知らないか、始めたばかりの方向けの、ちょっと面白い使い方をご紹介します。
まず最初はボット。これらは人間ではないので、気兼ねなくフォローすることができます。

僕の個人的なツボにはまったのは「ドーラボット」。僕も時々
@Midogonpapa ・・・なぜってお前は女の子だよ?!
http://twitter.com/Dolabot/status/7691855152
とか言われてしまいます。まあ、ラピュタを見ていない人にはまったく意味不明ですが。

「ドーラボット」http://twitter.com/Dolabot

同じようなボットでは、「ナウシカボット」もあります。

「ナウシカボット」http://twitter.com/nausicaa_bot

ジャンルに囚われず、そういった名セリフやことわざなんかを網羅しているのがこちら。

「言葉」 http://twitter.com/kotoba_bot

もうちょっと格調高いものだけを紹介しているボットならこちら。

「IwanamiQuote」
http://twitter.com/IwanamiQuote

あと、まあ押さえておいた方がいいかな、という感じの有名人はこちら。

「村上春樹」http://twitter.com/Murakami_Haruki
たぶん、ご本人でしょう。失礼ですけど、本当に笑っちゃうぐらい村上春樹なつぶやきばっかりです。この人って、普段からこんな感じなんですね、きっと。ファンにはたまらないと思いますよ。

日本語学習者として有名なのは「tofugu」さん。学習者の代表として登録しておくと面白いでしょう。

「tofugu」http://twitter.com/tofugu

その他、日本語教師向けのおもしろいハッシュタグとして、以下のものがあります。

「#World2JP」http://twitter.com/#search?q=%23World2JP

ハッシュタグというのは、twitterの会議室のようなもので、ここでは日本に関心のある外国人が多く集まっています。

検索結果も時々チェックしていますが、世界中の日本語教師の活躍を知るには、以下の検索結果なんか面白いでしょう。主に学習者側からのつぶやきが多いですが、もしかしたらそこに描写されているのはあなたかもしれませんよ。
http://twitter.com/#search?q=%22Japanese%20teacher%22

日本語教師側からの発言としては、やはり「日本語教師」で検索すると多く見つかります。日本語教師志望者もたくさんいますよ。
http://twitter.com/#search?q=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E6%95%99%E5%B8%AB

ちなみに僕はこちら。
http://twitter.com/Midogonpapa

お気軽にフォローしてみてください。




posted by 村上吉文 at 07:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
佐々木俊尚氏の新刊『ネットがあれば履歴書はいらない』(宝島社新書)も、Twitter、Facebookはじめ、ネットを有効活用してセルフブランディングしよう、という内容。

これも面白そうです。

Posted by 青山美佳 at 2010年01月15日 07:59
あー、そういえば先週発売でしたよねー。帰国したら読んでみます。本名を出されたのも、この本の影響とか?
Posted by 村上吉文 at 2010年01月15日 08:20
たびたび失礼します。

本名出したのは・・・お察しの通りです。
影響されやす子です(^^)。
Posted by 青山美佳 at 2010年01月15日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック