2010年01月08日

日本語教師用のICレコーダーの選び方



日本語教師がICレコーダーを買う場合、やっぱり主な用途は会話試験の録音とか、聴解教材の作成だと思うんですよね。

ところが、会話試験の録音の場合は、会議の記録などのために使う普通のICレコーダーでいいと思うんですが、それで簡単に買ってしまうと、聴解教材作成の場面で急に困ったことになってしまうことがあります。

というのも、いくつかのICレコーダーでは音声ファイルの録音形式がまったく互換性のない形式だったり、WMAというものになっているんですが、これだとフリーソフトで編集ができないんです。

聴解教材用のフリーソフトについては以前にこのブログでも紹介しましたが、MP3なら編集ができる場合が多いようです。audacityでも、もちろんできます。

それで、主なICレコーダーのうち、MP3で録音でき、かつ音楽の演奏ほど音域の広さなどにこだわらなくてもいい価格のものを、いくつか選んでみました。この中で、私が買ったのはSANYO ICレコーダー「SDカードレコーダー」 (ブラック) [ICR-S003M(K)]ですが、他にもいろいろデザインなどでお好みのものはあると思いますから、リンク先をご参照ください。

MP3で録音できて、普及価格のICレコーダー



参考
「ICレコーダの買い方(2009年初頭編)」
http://ascii.jp/elem/000/000/206/206543/

「USB直差しICレコーダーが過半数、「録る」「聴く」最新機能と選び方(1/2)」
http://bcnranking.jp/news/0902/090217_13152p1.html

「WMA形式の曲の、曲中の不要な箇所をカットできるフリーウェアを探しております。」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3175877.html

【関係する記事】
むらログ: 日本語教師用のICレコーダーの選び方
http://mongolia.seesaa.net/article/137707919.html

むらログ: ICレコーダーを買ってみて思ったこと
http://mongolia.seesaa.net/article/144868904.html

むらログ: スマートフォンはICレコーダーの代わりになるか。
http://mongolia.seesaa.net/article/164964071.html

むらログ: スマートホンはICレコーダーの代わりになるか。(続編)
mongolia.seesaa.net/article/228403816.html‎

むらログ: スマホはICレコーダーの代わりになるか。(第3弾)
http://mongolia.seesaa.net/article/365583816.html
posted by 村上吉文 at 06:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック