2009年12月10日

ナマの聴解教材ならケロログ!

こら、すごいっすわ。

ケロログ。
http://www.voiceblog.jp/

聴解の教材用に、ポッドキャストをもうちょっとITに弱い学生たちに使ってももらえないかな、と思って調べていた時に見つけたんですが、この「ケロログ」は普通のブログ形式で、日本人のナマの声がたくさん聞けます。

カテゴリーはこんなにありますよ。
音楽-音楽の話
音楽-演奏・歌唱
本-朗読
本-本の話

スポーツ
映画
演劇

学校生活
語学/海外生活
スクール/勉強
お笑い
声日記
ネットラジオ
ビジネス
ひと言

恋ばな
テレビ・芸能
乗り物
雑学-クイズ、うんちく
マンガ・アニメ・ゲーム
美容・健康
パソコン・携帯
ニュース


「自己関与効果」を利用して効果的に学生に聞かせるには、以下のカテゴリーがおすすめです。ここで、学生の母国が見つかったら、学生には面白いだろうと思います。

「語学/海外生活カテゴリ」
http://www.voiceblog.jp/_genre/language_study_and_overseas_life/

なお、これで見つからなかったら,このサイトの中を「ベトナム」などのキーワードで検索してみましょう。これも『月刊日本語』などに書いていますが「site:」を使うと便利です。具体的には、googleで「ベトナム site:http://www.voiceblog.jp/」と検索すると、ケロログの中で「ベトナム」という言葉が出てくるページが見つかるわけですね。

現時点ではベトナムだけで152ものページが見つかりますよ。
http://www.google.com/search?rlz=1C1GGLS_jaVN291VN303&sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0+site:http://www.voiceblog.jp/
もちろん、ベトナムで録音されたものだけではなくて、都内のベトナム料理店の話なんかもたくさん出てくるんですけどね。でも、ベトナムの中級以上の学生なら十分に理解できるものも少なくないようです。もちろん、音声データのダウンロードも出来ます。

授業で使うなら、とりあえず上記の検索方法だけ教えて、授業の前半でどのページを聞くかを決めさせ、残りの時間でそのページの要約なんていうのが、まあ、ありがちなパターンでしょうかね。私だったら、感想も書かせてその文章を自分のブログに載せ、かつケロログにトラックバック、というところまではやらせたいところですが。だって、そこから録音した本人につながったら素敵じゃないですか。

ナマの日本人向けの音声ではまだ難しすぎる場合は、外国人学習者向けのページもありますよ。

「caco's Japanese for JFL  It is a resource of the Japanese learning」
http://www.voiceblog.jp/caconihongo/

まだ始まったばかりですが、これからの更新を期待しています。私みたいに面白そうなことを紹介するだけではなく、自分でこういったリソースを作って公開するという努力には頭が下がりますね。


なお、「ケロログ」とは別に、もうちょっとラジオっぽい雰囲気のものとしては「ねとらじ」というのもあります。

「ねとらじ」
http://ladio.net/list/

ただし、こちらはストリーミングなので、本当のラジオのように放送時間が決まっています。授業時間にたまたま使える番組が放送されていればいいのですが、そもそも内容を事前に聞くことができないし、かなり特殊な方法を利用しないと普通はダウンロードできないので、外国人の日本語学習向けとしては、「ケロログ」の方が使いやすいのではないかと思います。
posted by 村上吉文 at 06:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
これはすごい!
普通に二人で会話しているのをたまたま聞いたんですが、
今回のJLPT1級聴解を「とても難しかった」と言っていた私の生徒さんに聞かせたら・・・と妄想してしまいました。
Posted by こみみ at 2009年12月11日 21:04
こみみさん、こんにちは!
一級レベルなら、もう十分に教材としてつかますよね。むかしは西荻のあたりにお住まいだったような印象がありますが、もしかしたら今は海外ですか?
Posted by 村上吉文 at 2009年12月12日 16:17
いえいえ、今でも西荻です。
上記の生徒さんは、西葛西にお住まいのインド人女性です。ずっと独学で日本語を勉強してきた方で、ここ数カ月私と読解の練習をしていました。
主婦、周りに自国民多し、子供はインターナショナルスクール、日本にいながら日本語利用はほとんどないという状態です。テレビもほとんど見ないみたいですし。
学習者もいろいろですね。
Posted by こみみ at 2009年12月12日 21:17
ああ、国内でもそういう人がいるんですねえ。
今回の記事を書いたときは海外で勉強している人たちが念頭にあったんですが、本当に学習者もいろいろですよね。
Posted by 村上吉文 at 2009年12月13日 02:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック