2009年12月04日

Google日本語入力

日本語入力にお悩みの皆さん、これが解決策かもしれません。

「Google日本語入力」
http://www.google.com/intl/ja/ime/

私も職場のパソコンは一秒たりとも迷わずインストールしました。
少なくともATOKを持っていない人は、躊躇する必要はまったくありません。100倍ぐらい変換効率が上がるでしょう。

特徴は三つあります。
ますは、携帯のような変換予測。
ATOKも変換予測はありますが、普通は一つしか出ませんよね。でもGoogle日本語入力では変換候補がいくつか出るので、その分効率がよくなります。設定では最大9候補まで表示できます。

二つ目は、語彙が豊富なこと。おそらくATOKよりも豊富でしょう。
特に、固有名詞は本当に強い。「むらログ」すら、一発で「むら」が平仮名、「ログ」がカタカナできちんと表示されるのですから。ゲームの名前とか、歴史上のかなりマイナーな人物なども登録されているようです。

三つ目は、上記二点と関係があるのですが、たとえば「パンツじゃ」と入力すると「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」と変換予測されたりして、思いがけず仕事中に吹き出したりしてしまうことです。でも、まだベータ版なので、正式版では改善されることでしょう。

【参考】
twitterでの一般的な感想はこちらから。
http://twitter.com/#search?q=Google%20%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%85%A5%E5%8A%9B

玄人っぽい人たちの感想はこちらから。
http://twitter.com/#search?q=%23GoogleIME

gigazinのかなり詳しいレポートはこちら。設定方法なんかも読めますよ。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091203_google_japanese_input/
タグ:便利ツール
posted by 村上吉文 at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

GoogleIME
Excerpt: [tips]Google日本語入力始まった 残業を終えて、頭を悩ませながら帰ってきたらなにやら「Google」だの「日本語入力」だのがばずってる。なんとGoogleIMEとも言える『Google日本..
Weblog: ちょっとレアなニュースダイジェスト
Tracked: 2009-12-04 10:46

「Google 日本語入力」は大きな歴史の転換を意味している
Excerpt: 昨日のGoogle日本語入力の件ですが、これは単に「Googleが日本語入力ソフトを作った」「無料のいいソフトが出た」「変換予測が面白い」とかいった表面的なことだけではなく、日本語入力の歴史上、とても..
Weblog: むらログ
Tracked: 2009-12-05 08:46