2009年08月04日

不登校でもネットで語学を学べる七つの無料サービス

EduFireにあった記事です。
Homeshoolを「不登校」とするのは自分でもかなり違和感がありますが、概念自体が日本ではあまり知られていないので。くわしくはウィキペディアのページをご覧ください。

で、本題ですが、以下の七つです。
1.smart.fm
これはこのブログでも何度も取り上げていますね。語学学習SNSとしては初めての成功例と言えるでしょう。
2.Lang-8
Lang-8も僕は大好きで、学生によく勧めています。実は今月22日にもセミナーやります。ベトナムの学生の皆さん、ぜひ来てくださいね。ただこのLang-8、実はちょっと経営が厳しいらしいです。詳しくはこちらを。何とかしてあげたいものですね。
3.Busuu
これはまだ使ったことがないので分かりませんが、こちらもコミュニティサイトらしいです。
4.Babbel
これも使ったことがないので、原文をどうぞ。
5.iTune
これは言うまでもないですね。こちらではビジネス英語を無料ダウンロードできるというお知らせもあります。ダウンロード元は「1」のsmart.fmを運営しているセレゴです。
6.Twitter
私も最近、アクティブに使い始めました。勝間和代さんもITプラス
その巨大なコミュニティー・ラーニング機能は、今後の可能性を強く感じさせるものであった。
と語っています。
7.Innovative Languages
これはpod101シリーズのことですね。日本語はこちらで学べます。youtubeのチャンネルも有名ですよね。動画を一つご紹介しておきます。


以上のリソースについてKoichi氏による説明は原文をどうぞ。
http://blog.edufire.com/2009/07/21/7-free-online-resources-for-homeschool-language-learning/

それにしても、このKoichi氏、この手の話題の時には必ず名前を見ますね。彼のブログも必見ですよ。むらログの今日の記事に興味を持ってくれた方なら、彼の10 Ways to Hack Google to Become an Awesome Japanese Learning Resourceなんかも面白いんじゃないでしょうか。
posted by 村上吉文 at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームスクーリング | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック