2009年07月02日

「クビにならない日本語」

クビにならない日本語 成果を出さずに平和に暮らす! 究極のコミュニケーション・テクニック

いや、まだ読んでないんですけど。
しかし、著者のブログを読んでいたら、何だかすごく読みたくなってきてしまいました。
以上によって、言葉づかいさえ適切に使っていれば、そこそこのサラリーマンになれるということがおわかりかと思いますが、
http://careerzine.jp/article/detail/650?p=2#

「そうなのか!?」と思わずブクマしてしまいましたが、このあと、実際に
(1)「〜と言われたので」→「〜したいです」
(2)「わかってます」→「新しい気づきを得ました」
(3)「できません」→「〜ならできます」
という実例も解説されていて、もしかしたら、けっこう実用的な本なのかもしれません。

と言いつつ、実はギャグが中心かもという疑いもぬぐえないのですが、その背景を説明するには、著者を一躍スターダムに押し上げた一片の動画だけはご紹介しておかなければならないでしょう。

たしか、この動画で、すごく有名になったんですよね、この人。

アマゾンのページでは、ご自身のことを「大手出版社に勤務するカリスマ平社員」としているのが笑えます。


posted by 村上吉文 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック