2009年04月26日

E-ラーニングのさらに成功したプロになるために十分でできる十個のweb2.0的なこと(堅い訳ですみません)

このブログでも何度かご紹介しているStephen Downesが「TEN WEB 2.0 THINGS YOU CAN DO IN TEN MINUTES TO BE A MORE SUCCESSFUL E-LEARNING PROFESSIONAL」というのをまとめていました。

私の実践と非常に重複するところがあるので、ここにご紹介しておきます。動画は二分四秒ですから、そちらでオリジナルをご覧ください。音楽もついていて、かっこいいですよ。



以下に、簡単にご紹介します。

1.RSSで学会のプレゼンテーションなどを読んだら、ブックマークしておいて、後で聞く。
2.自分の専門について10分のプレゼンを録画して、自分のブログに投稿する。
3.専門についてはGoogleでは検索するな。Googleブログ検索やイメージ検索や、アマゾン、テクノラティ、Slideshare、youtube、del.icio.usを使え。(日本なら「はてブ」を使えってのもありですね)
4.最近新しく学んだことを十分以内でブログに投稿せよ。
5.e-portofolioを整理せよ。自分のプレゼンを集めたページを作って、スライドシェアなどの資料を埋め込め。
6.ZOHOでスライドを作れ。写真はFlickrのクリエイティブコモンズのものを使え。
7.RSSリーダーで見つけたブロガーを追え。(たぶん、特定のページを読むRSSではなくて、特定のキーワードで読む方のことですね)
8.自分の専門の研究者や実践者のブログや本についてコメントせよ。(「researcher or practitioner」というフレーズを英語だとよく見ますが、日本だとこの役割が明確に別れていないみたいな気がします)
9.こういう貴重なサイトに行き(リストは動画の1:37あたりをどうぞ)、興味を引くものがあったら自分のブログで書くか、せめてその場にコメントを残せ。
10。youtubeやLolcatやYahoo!のバックギャモンなどを同僚と試せ。(Lolcatは猫好きの彼らしいところです)

訳はかなりテキトーなので、ぜひ動画をご覧ください。

ってことで、ちょっと10分を超えてしまった観がありますが、ここでポストします。

posted by 村上吉文 at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック