2009年04月22日

nihongo@net スタート!

学習の高速道路で日本語を身につけようというコースが始まりました。

このコースではこちらから課題を出しますが、コースが終わる頃には課題を出す先生がいなくても自分で勉強できるようになることを目指しています。つまり、日本語学習に特化したネットリテラシーの育成です。「自律学習支援の通信教育プログラム」とも言っています。

そのオープニングで話した内容を、ここで公開しておきます。



画面中央にある右向きの三角のボタンを押すと、音声と同時にスライドが進行します。

ところで、パワーポイントで作ったものをスライドシェアに載せると、黒い背景の時の文字が一部表示されないようですね。たとえば梅田望夫さんのことを話しているところでも本のタイトルなどが表示されていません。

このスライドにご関心のある方は、スライドシェアにログインして「get file」というところをクリックすると、オリジナルのファイルがダウンロードされます。その場合は黒い背景のところの白い文字もきちんと表示されます。

実際のコースはこちらを舞台にして動く予定です。

posted by 村上吉文 at 06:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
学習者一人にPC一台という環境で授業をしているので自分の授業にも取り入れたいと思います。

いつもいつも有益な情報をありがとうございます。

よく考えたら、こうやって教え方や授業の展開の仕方を学ぶのも高速道路ですよね。
Posted by アキラ at 2009年04月26日 08:10
先ほど投稿した4/26の記事も、教師向けのチップス満載なのでぜひご覧ください。
学習者にPC一台ということは、先進国なんでしょうね。私もそういう機会が昨日ありまして、Googleドキュメントを使うと面白いことができることが分かりました。また、記事に書かせていただきますので、お楽しみに!

Posted by 村上吉文 at 2009年04月26日 08:40
返答ありがとうございます。
韓国で教えています。
日本でのIT企業就職を念頭に置いたコースなので、日本語とIT関連の授業が半々あるんです。
Posted by アキラ at 2009年04月27日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック