2009年03月18日

日英対訳文対応付けデータ

日英対訳文対応付けデータというサイトがあります。
http://www2.nict.go.jp/x/x161/members/mutiyama/align/index.html

英文学などの英語の方がオリジナルなものが多いんですが、中には芥川龍之介の『蜘蛛の糸』のように日本語が原文で、それに英訳がついているものも載っています。
http://www2.nict.go.jp/x/x161/members/mutiyama/align/htmPages/spider-0.htm

こちらは宮沢賢治の『注文の多い料理店』
http://www2.nict.go.jp/x/x161/members/mutiyama/align/htmPages/restaurant-0.htm

上級者には普通に読むだけでも勉強になると思いますが、ちょっと面白いのが「英語文を消す」「日本語文を消す」という機能。英語文を消した状態で、日本語の文の一部をクリックすると、そこだけ英文が表示されます。

英語を見ないで日本語を読み、分からないところだけ英文で確認する、というような使い方に便利ですね。

posted by 村上吉文 at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック