2009年03月04日

「ビデオを通して英語を教える」

「Teaching English Through Video ビデオを通して英語を教える」っていうと、どういうことを想像しますか?

こんなブログを書いているものの、私も今日ご紹介するブログのタイトルを見たときは視聴覚教材としてビデオを使うということだろうと思っていました。

でも、もう、そういう時代じゃないんですよね。

http://discovery-thru-elearning.blogspot.com/2009/03/teaching-english-through-video-children.html

ここでは、学習者が受信者ではなく発信者になっていることがよく分かります。
英語が苦手な方は埋め込まれている動画を見るだけで、「Teaching English Through Video」の意味が分かると思います。ぜひご覧ください。

インドの孤児院で暮らしている子どもたちの明るい表情に救われますよ。

posted by 村上吉文 at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック