2009年03月03日

初級読解の教え方、能力試験攻略法などのセミナーを公開します。

先日ご紹介したスライド共有サイトのslideshareですが、月刊日本語四月号でも書いたように、プレゼンの音声をスライドに同期させる機能がついています。(タイミングの設定は手動ですが)

あまりこの機能は使ったことがなかったのですが、雑誌で書いている以上、自分でも体験してみないわけにはいかないと思いまして、先週の出張セミナーの内容を音声付で公開いたします。

まずは「能力試験二級読解突破方法」。
トップダウン的な読み方で読む速度を上げようというお話です。



次は「応用練習とコミュニカティブアプローチ」。
パソコンを使うとインフォメーション・ギャップを作るのが簡単ですよ、というお話です。体験の部分で使用しているのは、このブログでも月刊日本語の2008年9月号でも書いたりしている「にんげん神経衰弱」と「聖女ジャンヌダルク」です。


最後は「読解の教え方 〜 『みんなの日本語』を中心に」。
これは録音がうまくいっていなかったので、音声はありません。
冒頭のスライドと同様、トップダウン的な読み方を中心に、初級の段階ではどのようなことができるかを解説しています。


まあ、どれも若い人が対象なので、かなり一般的な内容ですが、よろしかったらご覧ください。

こうやって音声と同期させることができる他、youtubeの動画をスライドの間にはさむこともできるようです。私のセミナーも体験型なので、実はスライドと音声だけではあまり価値がないんですよね。今度は動画つきで公開できるようにがんばってみます。

posted by 村上吉文 at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック