2009年02月01日

月刊日本語2008年3月号からいらした皆様へ

読者の皆様、もうそろそろお手元に月刊 日本語 2009年 03月号 [雑誌]が届く頃だと思います。
今回もご購読いただきありがとうございました。

(2009年3月号以外から当ブログへいらした方はこちらへ)

今回は、成績管理を簡単にする方法をご紹介しました。
ダウンロードできるツールは「閻魔帳2008」です。
以前このブログでご紹介していたバージョンで一部バグがありましたので、一応、初公開です。
ダウンロードはこちらかお願いいたします。
Enma2009.xls


解説部分で二万円台のADFつきのスキャナーのご紹介をしていますが、評判の高いものは「富士通 ScanSnap S300 FI-S300」という機種です。最安値は、あまりクチコミは聞いたことがないのですが、二万円を割っている「エー・アイ・ソフト 専用ADFカラースキャナー 2920002400100」ですね。

同じく解説部分でご紹介しているマークシートの読み取りソフトとしては、どうもamazonでは見つけることができなかったのですが、有名なものとしてはRemarkというものがあります。
http://remark.hammock.jp/
ただし、これはかなり高価です。記事で触れた一万円台の市販品としては、こんなものもあります。
マークシート読取君
フリーウェアでそれなりにしっかりしていそうなものは神奈川県立総合教育センターのものがあります。
http://www.edu-ctr.pref.kanagawa.jp/markscan/

なお、おすすめサイトでご紹介しているサイトへは、以下のリンクをご利用になると便利です。

「情報科ブログ」
http://blog.goo.ne.jp/yoshi-sato_2004
「情報科ブログ2」
http://joho-ka.way-nifty.com/blog1/
「情報科の書庫」
http://ameblo.jp/joho-ka/

上でご紹介した各種ツールは以下でクチコミなどが参考にできます。



なお、連載「次世代教師の賢い手抜き術」は以下のバックナンバーでご覧になれます。



posted by 村上吉文 at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック