月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2008年12月26日

92-95年モンゴルの中学校の写真

1992-95 モンゴル国ウランバートル市第23中学校の日本語学習者たちの写真です。

何かの行事があるのか、現地で古い写真が必要だということでしたので、自分で撮影した写真を選んでスキャンしました。モンゴル初代の青年海外協力隊の活動記録でもあります。今となっては歴史的な価値もあるかと思いまして、こちらでもご紹介しておきます。



こちらでも見られます。
http://photozou.jp/photo/list/166942/458098
posted by 村上吉文 at 07:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
どれも素晴らしい写真ですね!!
プロが撮った写真のようですが、まさか村上さんが撮られたんですか??
どの写真も映画のワンシーンのようで、いろいろな物語を想像させられました★
Posted by みっちー at 2008年12月26日 12:07
あらためてあのときの写真を見ながら
いろいろ思い出にふけっています。
カメラを趣味にしようを決めて
いろいろな写真を撮っていたんですよね。
もうこのころからいい写真とっていたんですよね。
時間がたってみるとみんな若かったなあと
思います。
掲示していただきましてありがとうございます!

それから僕自身もよくわからないのですが、行事は何か外国語特別先週コース開講20年かなんかに関連してのようですよ。

Posted by samandabadra at 2008年12月26日 20:18
みっちー、こんにちは。
写真は全部自分で撮ってたんですよー。まあ、たくさん撮っていましたから、今見てみると、中には面白いものもあります。

samandapadraさん、フォト蔵の方でもコメントありがとうございました。ああいう風にコメントを付けてもらえると、日本語学習者がアカウントを取るとすごくいい練習になりそうな気がしました。
Posted by 村上吉文 at 2008年12月27日 07:56
イベントは学校創立50周年だそうです!

今日5時からのイベントに来てくださいと
1時に連絡がありました。
いかにもモンゴルらしい(笑)

ということでいってきます。

様子はそのうち報告します。

それでは!

Posted by samandabadra at 2008年12月28日 17:17
あけましておめでとうございます。
50周年の記念行事いってきました。
結構、面白かったですよ。
デンベレルって体育の先生覚えていらっしゃいますか?特徴として思い出せるのはテンガローハットをよくかぶっていたような記憶がありますが…
彼がいました。
昨年引退したそうですが元気そうです。
彼は30年も勤めていたんですね。
Posted by samandabadra at 2009年01月01日 22:19
ほんっと、これはスバラシイ写真たちですね!
カメラに向かってポーズしている顔だけじゃなくて、日常の何気ない空気を撮影されていて、モンゴルの香りもしてきそうです〜☆
Posted by ほに at 2009年02月01日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック