2008年08月25日

デジタル・デバイドは心の中にこそある

『月刊日本語』十一月号ではmixiについて触れる予定なんですが、ベトナムでもこれは強力な武器になりそうですね。

それを実感したのは、先週書いた一級対策講座でのこと。

授業中の勉強法共有のための話し合いの中で「日本人の知り合いを作る」というのがありました。そこで、「mixiなんて便利だよ」というコメントをしたところ、さっそく次に日に受講生の一人からミクリク(mixi上の友人になってほしいというリクエスト)が来ていたのです。聞いてみると、最初からmixiのアカウントは持っていたので、私の話を聞いてからログインし、私の名前で検索したのだそうです。もちろん、ベトナム在住の日本語学習者なんですが、こういうスキルを持っている人もいるんだなあ、と驚きました。

それで思ったのは、こういうツールを使いこなせるかどうかで、語学力の向上のスピードも、格段に違うだろうな、ということです。

授業中の話し合いでも出てきたとおり、ベトナム在住の日本語学習者にとっては、日本人と直接コミュニケーションする機会が少なすぎます。そして、それが学習のネックになっています。

しかし、mixiなどを使えばハノイ在住の日本人なんかいくらでも探せますし、知り合いになることなんて簡単です。

私も授業中に、私のアドレスを示して、「ここに連絡したらmixiに招待しますよ」と言いました。しかし、それに反応したのは一人だけだったのです(前述の、最初からアカウントを持っていた人とは別)。全員が連絡用のアドレスは持っていましたから、その意志さえあれば、私に「招待してください」とメールを打つことは物理的には可能なはずです。おそらくそこには何らかの心理的な障害があって、来たばかりの教師に対する遠慮とか、ネットに対する不信感とか、あるいは女性が圧倒的に多いクラスなので性的な被害に対する警戒感なんかもあるのかもしれません。

でも、そこのところを何とか乗り越えてほしいわけです。

mixiを始めとする日本語の学習の高速道路は、すでに、そこにあります。初級レベルはまだちょっと敷居が高いですが、少なくとも一級を受験しようとするレベルの人たちにとっては、すぐ目の前にある学習の高速道路は、「乗れるか乗れないか」という問題ではなく「乗るか乗らないか」という問題になっています。

それなのに、実際に反応したのはたった一人でした。

これって、日本でも、まったく同じことが言えると思うんですが、デジタルデバイドって、多くの場合「パソコンを持っているかどうか」とか「ネットのインフラが整っているか」とかいうハードの問題じゃないんですよね。もっと、人の心の中にあるんじゃないかなあ。

分野によっては、確かにネットだけでは習得が難しいものもあります。しかし、ベトナム語みたいなマイナーな言語だって、ネット上の資料だけで渡航前に基本的な文法や語彙を押さえてくることは可能なんです。実践なんて、渡航後にすればいいんだし、する気になれば日本からでもスカイプなんかで話し相手を見つけることもできます。

学習の高速道路は、すでにそこにあるんです。みんなで疾走しましょうよ。それは間違いなく世界をよくしてくれると私は信じています。

posted by 村上吉文 at 10:29 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
こんにちわ。
前述の「すでにミックシイのアカウント持っていた受講生」のリーです。
さすがインターネットやデジタル好きの先生ですね。先生の書かれた内容はよく理解しています。
インターネット使ったら、日本語の勉強とかでもとても役に立ちますね。しかし、慣れるまでに相当時間がかかるからではないかなぁと思います。なぜかと言うと、画面には日本語ばかり載せているから、慣れないと、難しいですね。
なんと言っても、日本語を勉強するにはインターネットは協力な武器ですね。 
Posted by アジサイ at 2008年08月25日 19:59
アジサイさん、とても日本語が上手ですね。
そして、私もアジサイさんの意見に賛成です。
 私の彼は韓国の人ですが、今では早口の私と話すときにも違和感を感じないほど会話もうまくなり(時々知らない単語は出てきますが)、新聞なども頑張って読んでいます。インターンシップでビジネス日本語もだいぶ上手になりました。
が、やはりmixiや私のブログはあまり読みません。というのは、画面が開かれた瞬間全てが日本語で、心理的にプレッシャーを感じるようです。
ここのところを乗り越えるには、かなりの理由がなければ難しいのかもしれないし、その利点を理解させることで意欲を引き出す人がいなければ、なかなか一歩を踏み出せないのかなと思います。
Posted by mongol15-1 at 2008年08月26日 09:46
お久しぶりです!ベトナムいつか行ってみたいですね。ニューヨークのベトナム料理屋にはしょっちゅう行くのですが、、、

初級でも学習者どうしなら可能でしょう。まずは、コミュニケーションを楽しんでもらう、そして、オンラインツールに対する抵抗をなくすという目的も含めてこんなものをやっています(宣伝ですが)

http://tomodachiotsukuro.blogspot.com/
Posted by しんじ at 2008年09月17日 21:26
>アジサイさん
ベトナムだと、どうもmixiに入れないみたいですね。ここでmixiアカウントを持っていたのはスゴイ幸運かもしれませんから、ぜひ活用してください。

>mongol15-1さん
って、もしかして日本語隊員のKさん? それともセレンゲに行ってた小柄な小学校隊員でしょうか(でも彼女はこんなブログ読まないよなあ) どちらにしろ韓国人の彼氏がいるとは知りませんでした。

>しんじさん、こんにちは!
実は、うちも仕事でブログを活用しようと思っているんです。
http://lehoitiengnhat.seesaa.net/article/106594151.html
就職活動の支援という方向なんですが、それでよろしかったら、ぜひ「友達つくろうプロジェクト」に参加させてください! そうしたらアジア圏では初参加ですね。

Posted by 村上吉文 at 2008年09月19日 08:03
こんにちは!
セレンゲの小柄なほう(小さい、でなく小柄、というと全く嫌な気持ちにならないので不思議ですね)です。
日本語教師関係の情報を得る、というよりも、村上さんのブログなので読んでいます。
韓国の彼は、日本に帰ってきてからなので、モンゴル隊員もあまり知らないと思います。
ボランティアで日本語を教えている程度なので専門的なことは一切わからないのですが、これからもブログ楽しみにしています。
Posted by mongol15-1 at 2008年09月19日 13:17
もちろんです!どこかリンクをはる場所がどこかにありますか?
Posted by しんじ at 2008年09月20日 03:58
>mongol15-1さん
ああ、Tさんでしたか。今は何をやってるの? もしかしてブログとか開いていたら教えてください!

>しんじさん
実は、これから開くので、まだURLは決まっていないんです。十月下旬ぐらいには決まりますので、こちらから改めてお願いしますね。

Posted by 村上吉文 at 2008年09月20日 08:29
了解です!
Posted by しんじ at 2008年09月27日 09:27
こんにちは!
現在、JICA国際協力推進員をしています。今年度で終わりです。
ブログは持っているのですが、かなりプライベートなことばかり書いています。これからちょっとリニューアル予定なので、そのときにお知らせさせてください!
Posted by mongol15-1 at 2008年09月30日 16:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック