2008年08月11日

ベトナム人は日本語学習に有利

僕もベトナム語を勉強するまで知らなかったのですが、ベトナム語には漢語系の語彙がかなりあります。実証的なデータを知らなかったので、今までここではご紹介しなかったのですが、いい研究がありましたのでご紹介します。

「ベトナム語母語話者にとって漢越語知識は日本語学習にどの程度有利に働くか」
http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/globe/18/02.pdf

詳しくは上記を参照していただくとして、僕がすごいなと思った点だけ書くと、「(日本語能力試験)一級と二級の二字漢字語においては日越漢語の一致や類似が六割近くに達する」ということです。

まあ、初級に関しては類推はほとんど効かないらしいのですが、中級以降の語彙の習得に関しては、ベトナム人を純粋に非漢字圏として扱うのは、実はちょっと実情とは違うのかもしれませんね。

posted by 村上吉文 at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

中国では、外来語の1割が日本から
Excerpt: 産経新聞より。 「中華人民共和国 共産党一党独裁政権 高級幹部指導社会主義市場経済−という中国語は中華以外すべて日本製(語)なのをご存じですか」−。東京都台東区の中国語講師、劉美香さん(51)..
Weblog: MSD@Kyoto
Tracked: 2008-08-24 14:02