2008年08月09日

ベトナム日記01 ハノイから初投稿

ベトナムからの初めての書き込みです。
前の記事にも、たくさんの人に激励を言葉をいただきまして、とても光栄です。何だか、インターネットの隆盛以前、ニフティサーブというパソコン通信でサウジアラビアのことを書いていた時代のことを思い出しました。もう十年前なんですけどね。

さて、八月七日は一時半にハノイに着きました。
二時半に迎えの人に合流でき、ホテルに荷物を置いて、まず最初に携帯電話の購入。このあたりのスピード感がモンゴルのときとは全然違いますね。モンゴルだと、まあ、連絡用に携帯を貸すことはあっても、その場で「買いに行きましょう」という感じではありません。

電話屋さんでちょっと驚いたのは、かなりの高級機種でないとインターネットメールができないこと。これじゃ、timelogが使えないじゃん、と思いつつも、結局、NOKIAの3110という安い機種を買いました。しかし、スケジュールを入力しようとすると変な入力予想がキャンセルできずに困ってます。時間ができたら入力予想をとめる方法をマニュアルで読んでおきましょう。

ホテルに戻り、六時過ぎにセンターの上司や前任者の方と夕食会。家族は八時過ぎに帰りましたが、僕が帰ったのは十時近かったでしょうか。かなり酔いました。シャワーも浴びずに倒れるように寝ます。上司もずいぶん酔っているようでしたが、本音が聞けたのはよかったです。

08/08/08
朝起きてメガネをかけたら、何かが動いています。メガネをはずしてみたら、小さなアリがたくさんたかっていました。なぜメガネに?

ひげをそろうと思ったら、スーツケースの暗証番号を忘れてひげそりが出せません。仕方がないのでゼロから順列組み合わせで数百の番号をあわせて、ようやく取り出せました。十五分ほどでしたが、冷や汗も混じって、汗びっしょりです。

八時十五分にホテルを出て、職場へ行きました。初めての国で初めての一人歩きでしたが、何とか迷わずに見つけられました。協力隊員だと手厚い保護もありますが、専門家は一人前なので、初めての出勤でも送り迎えなんてやってくれるわけではないのです。まあ、「海外の専門家ならそれぐらいできるだろ」ということですから、その信頼にはこたえなければなりませんね。

各スタッフを紹介されますが、名前が多すぎて覚えきれません。とりあえず日本語コースのスタッフの名前だけは覚えておきます。Kさん、Lさん、Dさん。Kさんは同僚かと思っていたら、実は上司でした。その他、来る前に聞いていた話とずいぶん違う点もありますが、日本では現場の話をリアルタイムで把握できないので、仕方がありません。

その後、銀行口座を開きに行く途中、総務スタッフのTさんと話しました。センターに勤め始めて四年目で、センターで仕事をするのは環境がとてもいいので好きだということです。今年の一月に研修で来日したときのことを楽しそうに話してくれました。モンゴル日本センターで僕のよく知っているスタッフと一緒の研修だったそうです。

昨日は、その後、住む部屋を二件回って、夕方になりました。


さて、今のところ、ベトナムの第一印象はとてもいいです。

たとえば、ベトナム航空もモンゴル航空よりはずっとサービスがいいです。(モンゴル人の名誉のために言っておきますが、モンゴルにも優れた企業はたくさんあります。でもモンゴル航空は残念ですがそういう会社ではありません。その国の第一印象になる会社があの状態だというのは、モンゴル人にとっても非常に不幸なことだと思います)

口座を開いた銀行も応対がとてもよかったです。笑顔があるだけで、ずいぶん違いますね。

ただ、湿度はすごいです。体にまとわりつく亜熱帯の空気。まとわりつくというより
粘りつくという感じ。湖が多いからでしょうか。

今回の赴任で、今までと違うのは、実はこちらが親になったということのように感じています。独身だと皮膚のすぐ外が現地なのですが、今は家族という単位ごと移動しているので、何だか皮膚感覚でベトナムを感じているという印象ではないのです。

さて、実質的には、明日のセミナーで、ベトナム日本語教育界へデビューという感じになりそうです。日本語教師の皆さんが5,60人も集まるということですから、名刺は切らさないようにたくさん持って行かなければなりません。教室で教えるということより、現地の日本語教師の皆さんのニーズを嗅ぎつけるのも、僕の仕事のうちの重要な要素です。

では、今日はこの辺で!
posted by 村上吉文 at 19:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
無事到着何よりです。

ご活躍、ここで読めるのを楽しみにしてます。
Posted by samandabadra at 2008年08月09日 22:36
先生、お疲れさまです!
そして、早速アリさんの洗礼を受けられたのですね。食べ物も、机の上に置いておくと人だかりならぬ「アリだかり」ができちゃうのでご注意くださいませ! タイ時代は、大きなどんぶりに少量の水をはって、真中に一回り小さいボールを入れ、その中におやつやお弁当を入れて対策していました。アリは泳げないので。現地の知恵です!
Posted by いとう at 2008年08月11日 10:50
新しい生活のスタート、おめでとうございます。
こちらを読んで、私までわくわくしました。リポート、楽しみにしております。
Posted by イコ at 2008年08月11日 12:22
samandabadraさん、いとうさん、イコさん、コメントありがとうございます。結構忙しいので、どこまで書けるか分からないところもあるのですが、業務報告もかなり細かくしなければならないようなので、そのついでに書いてみたいと思っております。

では!
Posted by 村上吉文 at 2008年08月12日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック