2008年07月27日

三つのヒミツ:一般人がベトナムについて知らないこと

ベトナム赴任まで後十日なので、赴任が決まってからベトナムについて調べて個人的に驚いたことのベスト3を復習代わりに発表します。

第3位:貧困率が激減
vitnam_poverty.jpg
ここで言う貧困率とは「1日当り2100キロカロリーの食糧及び生活のための最低限の物品を購入できない世帯の比率」なんですが、それがこんなに激減しています。

1993年 58%
2004年 19%

10年で三分の一になっているわけですね。これはすごい。

第二位:コーヒー生産国
コーヒーというと、アラブとかトルコというイメージがあったんですが、実はコーヒーの生産量ではブラジルが一位で(ま、ブラジルはそれほど意外ではありませんが)、二位がベトナムなんです。ベトナム豆って、それほど見ない気がするんですが、お菓子などに使われる割合が高いそうです。

そして第一位は!
http://www.google.com/trends?q=sex&ctab=0&geo=all&date=all&sort=0
時間がたつと順位も入れ替わると思いますが、現状ではベトナムが一位です。

えーっと、何が一位かというと、グーグルで「sex」と検索した国の順位です。「どうして日本人はヘンタイですか」と聞かれたというmixiのトピックにコメントしようと調べていて出くわした数字です。hentaiと検索するとベトナムは第五位なんですけどね。(言語別ではベトナム語は第三位)
http://www.google.com/trends?q=hentai&ctab=0&geo=all&date=all&sort=0

ということで、以下に上位国のリストをご紹介します。

sexと検索している国の上位十カ国
1. Viet Nam
2. Egypt
3. India
4. Indonesia
5. Morocco
6. Turkey
7. Greece
8. Malaysia
9. Saudi Arabia
10. Poland

hentaiと検索している国の上位十カ国
1. Philippines
2. Indonesia
3. Mexico
4. Chile
5. Viet Nam
6. Malaysia
7. Peru
8. Singapore
9. Brazil
10. Colombia

ただ、検索語としてこういう語彙を選択するのは、かなり微笑ましいレベルのネットユーザーなんじゃないかと思っています。
タグ:ベトナム
posted by 村上吉文 at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック