2008年07月11日

日本文化発信ボランティアはガチの日本語教師らしい。

前回のエントリーにいろいろコメントや疑問点などがありましたので、コメント欄で解答することも考えたのですが、こちらで追加情報です。

ハンガリーの日本語教師の方からのお話では、以下のような状況らしいです。
・少なくともハンガリーでは、日本文化発信隊の赴任先は、すべて青年海外協力隊の日本語教師隊員が撤収した学校である。
・従って、日本語教育とガチで取り組める人が期待されているフシがある。
・実際に、受け入れ機関での本来業務は「日本語教育」であるとされている。
・撤収する前、協力隊員たちは教科書を作ったりするバリバリの日本語教育プロパーの人たちだった。
まあ、このお話の前提として、協力隊のハンガリー撤退という状況があり、その穴埋めとしての役割が期待されているわけですね。

ということで、応募締め切りまであと一週間です。ご興味のある方はこちらから応募資料のリンクを見てください。

「公的機関による派遣に、すっごいチャンスが!」
http://mongolia.seesaa.net/article/102482228.html

ところで、ハンガリーのF島さん、ブログはまだ開設しないんですか?
この記事へのコメント
よく見たら「派遣国における要望背景一覧」というのがアップされていますね。

http://mongolia.seesaa.net/article/102653593.html#comment

これを見て、興味のある方がたくさん応募されるといいですね。
Posted by MSD at 2008年07月13日 11:50
よく見たら「派遣国における要望背景一覧」というのがアップされていますね。

http://www.joca.or.jp/bunka/pdf/background.pdf

これを見て、興味のある方がたくさん応募されるといいですね。


(すみません、リンク先間違っていたので再度投稿しました。)
Posted by MSD at 2008年07月13日 11:54
MSDさん、こんにちは!
というか、初めまして。

日本語教師で、協力隊でしかもITに強い方だと拝見しました。しかも、これからはseesaa仲間ですか? こちらもベトナムからタイに出張することは何度もありそうですから、ぜひお会いしましょう!
Posted by 村上吉文 at 2008年07月18日 04:22
スミマセン・・・。御覧頂いたページは「ためし」のページでして、ブログの題名と内容は全然関係ありません。

正しい情報をお伝えしておりますのは、
http://blog.livedoor.jp/msdinthailand/
のページです。

現在は青年海外協力隊の活動を終え、日本で生活しております。

seesaaのページには後々、正式版をアップしようと考えております。

村上さんのIT知識には足下も及びませぬ・・・。
Posted by MSD at 2008年07月18日 04:48
むらログさん、ご無沙汰しています。

昨年の朝青龍バッシングからほぼ1年、また、きな臭い動きがあり、むらログさんにお尋ねします。
昨日(7月17日)、元旭鷲山が来日し、8月27日と28日に予定されている大相撲モンゴル巡業の中止を巡業部に進言したそうです。
8月10日に再選挙があるので、またモンゴルは危険な状態になるだろうというものです。
 確かに、6月末の非常事態は驚きましたが、それだけ選挙に市民が熱くなったのなら、政治が民主化する間の一つのステップとも思うのですが…。
モンゴル社会(ウランバートル市)はそこまで不安定なのでしょうか?
朝青龍は旭鷲山の言い分に激怒しているそうです。
今春(3月ごろでしょうか)、予定していた会場が他団体に押さえられていたと聞いたときからイヤな予感はあったのですが、現在の会場予定場所は朝青龍一族が経営する「サーカス団の会場」らしいですね。
ここで朝青龍が派手に抗議すると、自分のビジネスのためという印象を与えてしまうだろうし…。
(少々、持ち出しになっても朝青龍はモンゴル巡業をしたいのだと思います)
ウランバートルの市民社会の動きについて、リアルなニュースはありますか?何かご存じのことがありますか?
Posted by 森不二子 at 2008年07月18日 15:07
ハンガリーで日本語を教えてきます。日本文化発信ボランティアですが、どのような方々と一緒にお仕事できるのか今から楽しみです。
Posted by 若井誠二 at 2008年07月18日 23:10
すみません。「教えてきます」じゃなくて、「教えています」です。
Posted by 若井誠二 at 2008年07月18日 23:15
旭鷲山が言ったんですか。
今では彼も国会議員だから、まあ発言力はありますよね。

ただ、今回の件に関して、裏情報のようなものは聞いておりません。

向こうに住んでいる人の話だと、そんなに心配はいらないとのことですが・・・。
Posted by 村上吉文 at 2008年07月19日 10:11
若井さんのブログ、拝見しました!
なかなか充実しているじゃないですか。
でも、コメントはできないんですか?

それから、「学びあい」はてなグループも、なかなか面白そうなブログがたくさんありますね。
Posted by 村上吉文 at 2008年07月19日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック