2020年05月12日

よりどりみどりプロジェクトを振り返る

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


画像2020 (40).jpg

冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

さて、今日は「よりどりみどりプロジェクト」というコードネームで僕が呼んでいた仕事について書いてみたいと思います。

この仕事はもともと、前任地のハンガリーでCEFRについて学ぶ機会があったことから始まっています。CEFRは複言語主義や行動中心アプローチという概念の上にA1からC2までのレベル分けがされているのですが、日本では単純にそのレベル分けだけが紹介されていることが多く、非常に違和感があったからです。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 11:35 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加