2020年04月16日

スマート面談こそが人間の教師の仕事

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日もジェダイ最高評議会にホログラムで参加していますか?

さて、前回は「ズームで講義をしてはいけません」というタイトルで、主に「多対多」の教育活動についてご紹介しました。そこでは講義のような「一対多」で一方向的なコミュニケーションは同期型(同じ時間にアクセスするコミュニケーション)のオンライン授業には向いていないことをご紹介しましたが、「一対多」「多対多」の他に「一対一」という関係もあります。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 23:57 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加