2020年01月28日

感染爆発による学級閉鎖にそなえよう

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日もアンブレラ社の病原菌でゾンビ化された住民に見つからないよう、抜き足差し足忍び足で歩いていますか。

さて、昨日、武漢のコロナウィルスの感染者と思われる事例がカナダでも見つかりました(参照)。これでパンデミックと言われる世界的な感染の爆発がカナダでも現実味を持って受け止められてきています。

現在のところ死亡率は3%と言う事ですから、皆さんの学習者の33人が羅漢してしまったら、統計的にそのうち1人は死んでしまうという計算になります。

これは武漢のケースではありませんが、一般的な新型コロナウィルスでは全世界で6500万人の死者が出るという試算もあります。
Simulation of coronavirus pandemic months ago predicted millions dead - Business Insider https://www.businessinsider.com/scientist-simulated-coronavirus-pandemic-deaths-2020-1

さて、こうしたリスクが高まってきている今、僕たち教師にできることは、うがいや手洗いを学習者が皆さんに勧めることでしょうか。僕はまったく違うと思います。僕たちがしなければいけないことは、続きを読む
posted by 村上吉文 at 14:19 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加