2019年07月09日

日本語学校から強制帰国されそうになった留学生の裁判を少額で支援しよう!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

さて、フィリピンから来た留学生が、アルバイトで働いていた介護施設の労働環境に苦情を言ったところ、本来関係ないはずの日本語学校から退学と帰国を強制されそうになったというニュースをご覧になった方もいらっしゃるのではないかと思います。

本来であれば、日本語学校は留学生の味方になってこうした介護施設に抗議するべきところですが、あろうことか、続きを読む
posted by 村上吉文 at 20:50 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加