2019年03月06日

テレビは他の人のもの。あなたのものじゃありません。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

さて、ご存知の人も多いかと思いますが、「ナカイの窓」 というテレビ番組で、コンビニの外国人従業員の日本語力を揶揄する発言があり、非常に残念に思っています。今日はそれが本題ではないのですが、この件も含めてテレビというメディアとその視聴者の位置づけが昔とはずいぶん違っていることについて書いてみたいと思います。

 この番組については続きを読む
posted by 村上吉文 at 13:44 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加