2019年01月13日

原本主義とハンコが日本を滅ぼす

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


冒険家の皆さん、今日も蜜柑の汁で書かれた宝箱の隠し場所を蝋燭の炎で炙り出していますか?

さて、このブログにも何度か書いてきましたように、昨年11月下旬から今年の元旦まで日本に1ヶ月ちょっと滞在しておりました。その間、父の死去に伴う様々な行政手続等を体験してきたのですが、そのあまりの非効率さに心の底から驚愕と落胆を感じておりますので、今日はそのことについて書いておきたいと思います。

まず、手続きが煩雑で、色々な書類が必要になるというのは、日本でもカナダでも同じです。「こんな一見関係ないように見える書類まで本当に必要なのか」というものまで要求されて、それを役所に提出しなければいけないのは、僕もカナダの労働ビザを取るときに痛感しました。

ただ1つだけ違うのは、続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:18 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加