2018年06月04日

日本語教育は奴隷制度を支えるのか

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


画像2018.png

冒険家の皆さん、今日も売られてゆく奴隷たちに紛れて隣の国に潜入していますか?

さて、各メディアの報道によると政府は5年間を上限に日本国内で就労できる新たな在留資格を設ける方針を決めたそうで、実質的に移民時代が始まることになります。

僕は公的な移民制度を通して日本が世界に開かれた国家になること自体は大賛成だし、それ以外の選択肢はもはや日本にないと思うのですが、続きを読む
posted by 村上吉文 at 21:24 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加