2018年03月31日

佐々木俊尚「広く弱くつながって生きる」

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

佐々木俊尚さんの新刊「広く弱くつながって生きる」を読んで、久しぶりに読書の楽しさを思い出しました。最近は英語の勉強が必要なので、日本語の本を読まないようにしていたら、いつの間にか読書の時間自体が減ってしまっていたのです。佐々木さんの本は別にエンターテイメントの本ではないんですが、読んでいて非常に心地よいんですよね。続きを読む
posted by 村上吉文 at 22:02 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加