2018年03月14日

行動中心アプローチでは文型が多すぎて大変?

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


画像2018 (1).png

冒険家の皆さん、今日も月の砂漠をはるばると旅のらくだに揺られていますか?

さて、行動中心アプローチでは、よく「1つのレッスンで扱う文型の数が多すぎる」という声を聞くことがあります。あまり記憶にないのですが、もしかしたら僕自身もそんなことを言ったことがあるかもしれません。

もう何ヶ月か前になるのですが、やはり同じようなことをおっしゃる方に話を聞いたので、昔の自分へのアドバイスという意味も含めて、改めてここに記しておきたいと思います。

行動中心アプローチで「扱う文型が多すぎて大変」という批判は、続きを読む
posted by 村上吉文 at 20:54 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加