2018年01月29日

多様性のコストとメリットと日本語教師の役割

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


画像2018 (5).png

冒険家の皆さん、今日も犬ぞりに引かれて吹雪の大氷原を横断していますか?

さて、1月27日土曜日に第6回日本語教チャットを行いました。

最初の自己紹介のところに書き込んでくれた人だけでも31名の方がいらっしゃいましたし、自己紹介をしてない人たちも後半に書き込んでいらっしゃったので、正確には数えていませんがもっと多くの方が参加してくださったものと思っています。ありがとうございます。僕自身にもいろいろな気づきのきっかけになりました。

移民と言えば、僕自身も名実ともに移民社会であるカナダという国に住んでいて、続きを読む
posted by 村上吉文 at 23:14 | 主張 | このエントリーをはてなブックマークに追加