月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2017年02月05日

A.J. Juliani 著 ”Inquiry and Innovation in the Classroom: Using 20% Time, Genius Hour, and PBL to Drive Student Success”

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス



冒険家の皆さん、今日もりんごの樽に隠れて海賊の秘密の計画を盗み聞きしていますか?

さて、この本はもうずいぶん前に読んでいてセミナーでは熱く紹介したりもしていたのです​​が、ブログの方ではなかなか書く時間が取れなかったので、内容を忘れてしまう前に備忘録としてもここでご紹介しておきたいと思います。

内容は続きを読む
posted by 村上吉文 at 16:07 | TrackBack(0) | 書評 | このエントリーをはてなブックマークに追加