月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2016年11月27日

紙の辞書に未来はあるか

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


dictionary.jpg

冒険家の皆さん、今日も大海原で大ダコに襲われながら、火薬の詰まった樽に銃弾を撃ち込んでいますか。

さて、先日、Facebook上の「職員室」という日本語教師のグループで香港の野島さんが辞書の使い方をトピックに立ててみんなで議論をしていた頃に、「辞書の編集人として有名な人」と僕が認識していた飯間浩明さんがちょうどツイッターでこんなことを言っていました。



続きを読む
posted by 村上吉文 at 22:20 | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加