2019年01月20日

「どこでも窓」 〜 24時間Zoom

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


どこでも窓 (1).png

冒険家の皆さん、今日も「どこでもドア」で砂漠のオアシスからオアシスへと瞬間移動していますか?

あれ?「どこでもドア」を使うキャラクターって冒険家なんでしたっけ? というツッコミが来そうですが、彼もいろいろ宇宙に行ったり、恐竜の時代に行ったり冒険していますよね(^^)

さて、「どこでもドア」というと移動のための手段ですが、 もし本当にそんなものがあったら、別に移動できなくても、あけっぱなしにしているだけで、とても大きな価値があるとは思いませんか? だって世界のいろいろなところが、 リアルタイムで見られるんですものね。ドアの向こうにいる人とこちらにいる人でお互いに手を振ったり近くに寄って言葉を交わしたりすることができれば、戦争なんてすぐになくなってしまうと思いませんか?

でも実は、そんなことはもうすでに可能なんですよね。しかも無料で。続きを読む
posted by 村上吉文 at 09:00 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月14日

父が最後に教えてくれたこと 在宅医療とホームスクーリング

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

さて前の記事にも書いたように、昨年末に父が亡くなりまして、その際に僕自身が全く知らなかった社会の色々な部分を体験することができました。実際には父が教えてくれたわけではありませんが、父のおかげで体験することができたという意味で、ここでは父が最後に教えてくれたこととしておきます。

前の記事ではかなりネガティブなことを書いてしまいましたが、父を看取ることによって見えてきたのは実はそれだけではありません。続きを読む
posted by 村上吉文 at 22:06 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月13日

原本主義とハンコが日本を滅ぼす

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


冒険家の皆さん、今日も蜜柑の汁で書かれた宝箱の隠し場所を蝋燭の炎で炙り出していますか?

さて、このブログにも何度か書いてきましたように、昨年11月下旬から今年の元旦まで日本に1ヶ月ちょっと滞在しておりました。その間、父の死去に伴う様々な行政手続等を体験してきたのですが、そのあまりの非効率さに心の底から驚愕と落胆を感じておりますので、今日はそのことについて書いておきたいと思います。

まず、手続きが煩雑で、色々な書類が必要になるというのは、日本でもカナダでも同じです。「こんな一見関係ないように見える書類まで本当に必要なのか」というものまで要求されて、それを役所に提出しなければいけないのは、僕もカナダの労働ビザを取るときに痛感しました。

ただ1つだけ違うのは、続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:18 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月07日

2019年の抱負:今年もよろしくお願いいたします。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


冒険家の皆さん、今日も帆船のマストから日の出を見守っていますか?

さて、今年初めてのエントリーは、いつもの通り今年やりたいことを書いておきたいと思います。

ちなみに勝間和代さんのブログで知ったんですが、こういうのを「時間的ランドマーク」と呼ぶそうですね。新年の他には誕生日なども時間的ランドマークとして、何かを始めるのにはいいかもしれません。

さて今年いちばんに目標にしたい事は、続きを読む
posted by 村上吉文 at 02:29 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月31日

むらログ2018 「冒険とパラダイムシフト」

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


Screenshot 2018-12-31 at 1.59.03 PM.png

冒険家の皆さん、今日も北極海の厚い氷の下を潜行する潜水艦の中で紅白歌合戦を聞いていますか?

さて、2018年も大晦日を迎えました。毎年この時期は、ブログを電子書籍化する作業を通して一年を振り返るのですが、今年は父の葬儀などがあってなかなか作業する時間が取れません。しかし、 とりあえず目次だけは作りましたので、こちらで共有したいと思います。続きを読む
posted by 村上吉文 at 14:00 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月28日

2018年はツイッター日本語教育元年だったなあ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


画像2018 (7).png

冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

2018年も残すところあと数日となってしまいました。僕にとってこの年は念願だった冒険家メソッドの本が出版できたことと、父の他界が大きな出来事でした。実を言うと、続きを読む
posted by 村上吉文 at 18:42 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月24日

発想力の源泉について

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


画像2018 (6).png

冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

前にも書きましたが、僕は普段あまり料理をしないので、クックパッドなどを見るとその便利さに驚きます。例えば続きを読む
posted by 村上吉文 at 18:01 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月22日

アナログは冷たく、デジタルはあたたかい

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


画像2018 (5).png


冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

父の危篤で一時帰国したまま、2ヶ月間行ってきたオンライン教師研修が今週終わりました。そこで思ったことは、アナログは冷たくデジタルは温かいということです。

ちょっと前は逆でしたよね。続きを読む
posted by 村上吉文 at 21:24 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月16日

ブラック企業と戦うための行動リスト(最終版)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

さて、父の葬儀の晩、臨時国会で入国管理法改正案が可決されました。父は「火垂るの墓」の主人公清太と同じ年齢で、激動の昭和を生き、日本が移民国家となることが正式に決まる議論まで見届けて逝ったわけですね。

そういう事情で、日本語教育に関するここ数十年間で最大の政策転換にも関わらず、あまり報道を追えていなかったのですが、続きを読む
posted by 村上吉文 at 21:58 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月14日

『日本語教育のミカタ』

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


mikata.jpg

冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

荒川洋平先生からご著書『日本語教育のミカタ ―対話で具体的に学ぶ新しい教科書』をご献本いただきましたので、簡単にご紹介してみたいと思います。

本の全体的な特徴としては、続きを読む
posted by 村上吉文 at 20:49 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加