2019年08月18日

これから VR の事を勉強してみたい教師の皆さんへ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日もモーフィアスに差し出された赤い錠剤を飲んでVRの世界から覚醒していますか?

さて、これまで VR のことを5回に分けて書いてきました。まだまだ書きたいこともあるのですが、 VR 以外にも書きたいことがたくさんあるので、とりあえずこれを持って一段落したいと思います。

最後に皆さんにお伝えしたいのは、 VR に興味を持った日本語教師の方が、どのように情報収集をするかということです。続きを読む
posted by 村上吉文 at 12:48 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月11日

VRがなぜ2019年に注目されているのか

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も白ウサギの入れ墨をした女性を追ってトリニティーに出会っていますか?

先日までブリティッシュコロンビア州のビクトリア市に出張に行っておりましたので、ブログの更新が遅れてしまいました。ここでもいろいろ学ぶべきことがたくさんありましたし、 新たな課題も見つかったのでまた改めて書きたいと思います。

出張前に VR の事をたくさん書いていましたが、ここでどうして急に最近 VR が注目されているかについて書いておきたいと思います。

僕がこのブログで最初に VR について書いたのは続きを読む
タグ:仮想現実 VR
posted by 村上吉文 at 07:49 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月05日

運動感覚的言語学習とTPR(VR で教育効果が高まる理由2)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も無限の剣製でエクスカリバーを投影していますか?

さて、昨日の記事ではどうして VR に教育効果があるかという理由の一つとして、「没入感」をあげました。今日はもう一つの理由として、「体の動きと直接つながっている」ということはあげたいと思います。専門用語でいうと「運動感覚的言語学習」というものです。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 22:45 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月04日

没入感(VRで教育効果が高まる理由1)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も異世界でスライムに転生していますか?

【なぜ VR には教育効果があるのか】
さて、 VR には教育効果があるという実証的な研究をいくつもご紹介してきましたが、これらは結果だけであって、その理由についてはまだあまり詳しい研究はされてないように思います。

ですのでこれはあくまでも僕の個人的な考えなのですが、なぜVRには教育効果があるのかというと、一番大きいのはやはりその続きを読む
タグ:VR 仮想現実
posted by 村上吉文 at 22:53 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月03日

外国語教育における VR 技術の応用の実践例

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も異世界で暴風竜ヴェルドラを召喚していますか?

さて、昨日は VR が一般企業での研修などに大量に使われていると言うことをご紹介したところで時間になってしまいました。今日は実際に外国語習得の分野での利用についてご紹介してみたいと思います。

続きを読む
タグ:仮想現実 VR
posted by 村上吉文 at 21:27 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月02日

VRゴーグルの教育的効果

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も異世界に召喚されていますか?

さて、 昔モンゴルで冬の雪道を車で走っている時に、急に後輪がドリフトをし始めたことがあります。 僕は「またか」と舌打ちして、いつものように流れに逆らわず、ドリフトしていく方にハンドルを回しました。流れに逆らうと簡単にスピンしてしまうんですよね。そしていつもの通りすぐに車は安定し、まっすぐに走り始めました。

そしてその後に気がついたのですが、実は僕がドリフトを経験したのは、当時ハマっていた「リッジレーサー」というPS2のゲームの中だけだったのです。続きを読む
posted by 村上吉文 at 21:18 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月31日

引用は泥棒ではない

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も王家の財宝を狙ってピラミッドの地下に潜入していますか?

さて、ここのところ立て続けに「引用」に関する誤解を目にしているので、今日はその件について書いてみたいと思います。 「勝手に引用するのは泥棒だ、金を払え」と主張しているブログもありますし、僕自身も前回の記事で引用したツイートの投稿主から事前に承諾を得なかったことを非難されてしまいました。

まず最初に押さえておかなければいけないことは、続きを読む
posted by 村上吉文 at 21:10 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月29日

ホームスクーラーのための漢字学習法

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス



(写真は「書まま帳」学習ノート)

冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

今日はマニトバ州のウィニペグで行われたai-konというイベントでアニメファンのための日本語学習法について話してきました。ただいまウィニペグの空港についたところで、まだ搭乗時間まで少し時間があるので、さきほど見かけたツイートについて書いてみたいと思います。続きを読む
posted by 村上吉文 at 21:01 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月22日

LGBTと敬虔な信徒が共存するために

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

さて、先月、僕の職場でジェンダーに関するオンライン講演会を開きました。参加してくださいました方、どうもありがとうございました。その後、何度かオンラインでちょっと気になる意見を見かけたので、今日はその事について書いてみたいと思います。

それは同じ教室に LGBT の人と、LGBTを認めない宗教的な人がいたらどうするのだという懸念です。これに対して何人かの日本語教育関係者が、「どうすればいいかわからない」と言う意見を表明しています。実を言うと、僕自身もジェンダーの面ではマイノリティではないし、宗教的でもないので、自分の立場として意見を言うことはできません。

ただ、その教室の責任者として日本語を教える場合、何か問題が起きた時に、見て見ぬふりをすることはできませんよね。続きを読む
posted by 村上吉文 at 21:23 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

教員の家庭とそうでない家庭でホームスクーリングの学力に差が出ない理由

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日もイスカンダルに向けてワープしていますか?

さて、以前「むらログ: ホームスクーリングの方が正しい理由と根拠」という記事で触れたレイ博士の論文には、以下のような部分があります。(ブログでは引用しませんでしたが)

Teaching certification of homeschool parents is not related to their children’s academic achievement.
私訳:ホームスクーラーの保護者の教員の資格は子供の学力と関係がない。


最初にこの記事を読んだ時はちょっと違和感がありました。というのも、この反対はありえないからです。普通のサラリーマンや主婦を学校にまねいて「今日一日このクラスの担任をお願いします」と言ったらかなりカオスなことになるでしょう。僕も3年間学校の先生をしていたので、その辺りは断言できます。

ただ最近いろいろ考えているうちに、実はこうした調査結果には何の不思議もないのかもしれないと思うようになりました。というのも、続きを読む
posted by 村上吉文 at 08:02 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加