月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2017年07月23日

仮想現実が語学教育を変える!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


VR.png

冒険家の皆さん、今日も仮想空間で100人のエージェント・スミスと戦っていますか?

さて、一昨年ぐらいから「仮想現実(以降、「VR」)が教育を変える」といろいろなところで言われていますよね。僕も最初に体験してみたときから「これはすごい技術だ」と思ってきました。その没入感が、まさタイムスリップとかテレポーテーションという言葉にふさわしいインパクトだったのです。続きを読む
posted by 村上吉文 at 08:47 | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月21日

新潟県が他県からの転入を禁止したら?

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


niigata.png
CC BY Lincun

冒険家の皆さん、今日も氷河を渡る途中でクレバスに落下しそうになって犬ぞりの犬たちに命を助けてもらっていますか?

【新潟県が他県からの転入を禁止したら?】
さて、いきなりですが、もし新潟県が他県からの転入を禁止する条例を制定したら、どうなるでしょうか。続きを読む
posted by 村上吉文 at 11:43 | TrackBack(0) | 主張 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月17日

#日本語教師チャット 「日本語教育とICT」のご報告

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


画像 (4).jpg

冒険家の皆さん、今日も伝書鳩を大量に使って相棒とチャットしていますか?

さて、すでにご存じの方も多いかと思いますが、昨日(7月15日)の日本時間午後8時から「#日本語教師チャット」を行いました。続きを読む
posted by 村上吉文 at 11:59 | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月02日

海外日本語教育学会の研究例会と研究誌

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

さて、6月17日の日曜日に海外日本語教育学会の研究例会があって、今回も会場の様子がライブで配信されました。続きを読む
posted by 村上吉文 at 12:20 | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月28日

キーボード敵視をやめさせるための一提案

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も魔女に教えてもらった呪文を忘れないように羊皮紙の手帳にメモしてますか?

さて、「ネガティブイケメン」として数年前にブレイクした栗原類さんの著書『発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由』を読んでみました。何だか僕と重なるところがすごく多くて、「俺ってもしかして発達障害?」とか思って試験を受けてしまいましたが続きを読む
posted by 村上吉文 at 11:44 | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月16日

養成講座は現場と乖離しているのか

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


boxing-606193_1280.jpg

冒険家の皆さん、今日も冒険家養成講座で後進の指導にあたっていますか?

さて、実質的に文化庁による日本語教師養成講座の公認制度が始まりました。ごく簡単に言うと、今までは420時間やれば何でもありだったのですが、文化庁に示されている基準どおりの内容にしないと認可されず、認可されていない養成講座の出身者は有資格者として認められなくなるのです。(過去の修了者はどうなのか分かりませんが)

僕は文化庁に親しい人がいないのでこうした制度の背景にどのような認識があるのか分かりませんが、少なくとも日本語の教育の現場にいる人間の一人として、養成講座で日本語教育について学んできたばかりの人の言動がどうもおかしいと続きを読む
posted by 村上吉文 at 20:58 | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月11日

UBERに見る「つなぐこと」の価値

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


taxi.jpg

冒険家の皆さん、今日もラクダ市場で砂漠を横断するためのラクダの品定めをしていますか?

【Uberの体験】
先日、外に家族で夕食を食べに行った帰りに、Uberを使ってみました。
Uberというのは、自動車の乗り合いサービスで、運転しない人にとっては「安くてハイテクなタクシー」と思っていいと思います。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 03:01 | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月29日

「日本人でよかった」問題についてそろそろ一言いっておこうか

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日もお宝の眠る独裁国家に身分を隠して紛れ込んでいますか?

さて、一か月ほど前に、「私日本人でよかった」というポスターがツイッターなどで議論を呼び、以下のような感想が数多く投稿されていました。

「ヘイトスピーチとどう違うんだろう?」
「外国人観光客とかどう思うんだろw」
「広告主は京都を訪れた外国の人に見せてどうする気なんだ?」
「「〇〇人でなくてよかった」という捩じれた感情を反転させて、ポジティブに見せかけているだけのような。」

また、ドイツに住んでいらっしゃる日本人が、「私ドイツ人でよかった」というポスターが町中にベタベタ張られていたら嫌だろう、という主旨の書き込みをしていたのも拝見しました。

で、考えてみたんですが、続きを読む
posted by 村上吉文 at 11:56 | TrackBack(0) | カナダ | このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月25日

【彼らは冒険者だったんだ】

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

前回は多様性に対応しようということを書きましたが、僕は皆さんの結果について成功を保証することはできません。というか、「こうしたら必ず成功する」とか言っている人は信用しない方がいいと思います。なぜなら、世界はVUCAだからです。

VUCAというのは、続きを読む
posted by 村上吉文 at 09:11 | TrackBack(0) | 書評 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月14日

多様性に対応しよう! 日本語教師の収入を上げるための一提案


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


LIG_okanebaramakareru_TP_V.jpg

冒険家の皆さん、今日もダンジョンで宝箱を見つけてウハウハしてますか?

さて、ここ数日、行動中心アプローチと文型シラバスの違いについてネット上で多様な発言がされていますが、今日はちょっと視点を変えてお金に関する面から考えてみたいと思います。

ツイッターなどでは若い日本語教師のみなさんからかなりブラックな日本語学校の話も聞こえてきますが、その一方でこんな投稿もあります。



こうした見返りに応えるには、自分の強みを生かさなければなりません。そして、そのために必要なのが相手の行動を中心に考えるということではないかと思います。

まず、相手の行動を中心に考えるアプローチは続きを読む
posted by 村上吉文 at 10:39 | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加